アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アトラシアンの決算が良くなかった #275

f:id:toushiblog:20190420083308j:image

アトラシアンの決算良くなかったですよね。残念。というか自分の中で多くの金額を突っ込んでいたので当然それに見合った痛手を負いました。ハイリスクハイリターンのハイリスクを食らったわけです。まあ仕方ないと言えば仕方ないですよね。ハイリスクハイリターンを僕は選んだわけなのでそこにはなんの言い訳もできないし、その責任と言ったら大げさかもしれないけどやはりその責任は自己責任なのです。

ということで少し、というかかなり高額ですが授業料を払ったと思って次に向かいたいと思います。成績は115usdで買ったものを104usdで売りました。約10%のマイナスです。

 

まず何が良くなかったのかというと“地道にコツコツとやるっていうことの退屈さ”に負けてしまったことのような気がします。

要は一発逆転に夢を見てしまったんですね。これが良くなかったです。ただ勘違いしてはいけないのは地道にコツコツとやることが全ての問題を解決する万能薬になるわけではないということです。その前提の上でちゃんと一発逆転か地道にコツコツの二者択一のようなものを迫られた時は地道にコツコツとを間違えずに選ばなくてはいけないということだと思います。一発逆転はほとんど起きない、これが学びです。

 

先日の記事でアトラシアンがうまく行かなければマクドナルドに集中投資するかもしれないと書きました。マクドナルドの株は買うつもりですが、それのみを買うということはしないようにしようと思います。そうではなくて少し保守的ですがディフェンシブな株を分散して買おうと思っています。

今候補に挙がっているのはエクソンシェブロンマクドナルド、ペプシコ、の4種類の株でそれらを買うつもりです。これでもらえる配当も少しは増えますし、まだまだ配当を増やそうと思います。

 

僕は基本的に長期投資の人間ですが損が出たら素早く切らなくてはいけないと思っています。それが今回できたのでそこが唯一の救いだと思いました。この先アトラシアンが大きくなるのか更に下げるかはわかりません。株価が上がるとなると僕は売り時を間違えたことになります。だけどそこは考えずに次に向かいたいと思います。すぐに忘れられないかもしれませんがそこはドライに株価を見ないようにすることが大切なことだと思います。

いかに切り替えて次に向かって行くのかが株式投資を行う上で大切な力だと思いました。

ということだ短い間でしたがさようならアトラシアン、そして次の株を買いたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

個人的にはマクドナルドも好きですがペプシコもとても好きな株でわくわくしています。アクセンチュアも良さそうだったのですが配当が少し低いので見送ろうと思っています。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。