アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

不労所得、毎月3万円 #276

f:id:toushiblog:20190420164632p:image

キャピタルゲインからインカムゲインに切り替えるとして先日“マクドナルド株を買おうと思う”と記事に書きました。しかしその後も色々考えていて果たして何を買えばいいのかずっと迷っています。

金曜日アメリカ市場が休みでそして土曜日、日曜日と時間はあります。じっくり考えたいと思っています。

例えばアルトリアグループは今配当利回りが5.6%あります。他にもロイヤルダッチシェル配当利回りも5.7%あります。となるとこの2つの銘柄も僕の中では候補に入ってきます。手持ち資金で仮にこの2つを買ってそしてエクソンペプシコを買います。すると今手持ちのBPとBTIの配当を足すと年間で36万を超えてきます。

 

年間で36万の配当を得られるということは月に3万円の不労所得になります。それをこの先もずっと得られるわけですからそれはそれで魅力的です。そしてそれらの株は増配続けている株なので少しずつ増えていきます。

僕の中ではこれから生きていくうえで頼もしいベーシックインカムになりますし毎月の給料とボーナスとその配当を足すとまた更に再投資をすることができます。もしくは再投資しなくても自分の小遣いとして使うのもありだと思います。毎月3万円の小遣いは結構大きな小遣いです。仮に働くことができなくなっても3万円ずつの収入があるというのはとても大きいです。

 

そしてそれが老後にまで続けば将来もらう予定の年金に毎月3万円の上乗せが可能になるわけです。となると60歳で仕事を辞めて年金生活に入るという選択肢が見えてきます。60歳になっても年金が心許ないから働き続ける、といったことをしなくてもよくなると思うのです。

そしてもちろん配当は現時点で36万円になるのであって増配もありますしこれから働いて投資する分もあります。そうすると年間60万も射程に入ってきて毎月5万円のインカムゲインも見えてきます。毎月5万円というのも夢のある数字です。

年金プラス毎月5万円あれば生活がすぐに破綻するようなことは無いと思います。

 

もちろん配当が必ず続くとは限らないですけど、ただ冒頭に挙げた配当を出し続けている株は50年近く出し続けている株です。そして途中で途切れたとしてもすぐにでも配当を復活させるような銘柄群です。

ということで結論として迷っているといったところです。今日は日曜日です。そして月曜日の夜までまだ少し時間があるので考え方が変わるかもしれませんがその時はまたブログで書いていきたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

記事にも少し書きましたがなんらかの理由で働けなくなった時にお金が自動的に入ってくるというのはとてもありがたいことのように思えます。また60歳になった時にスパッと仕事を辞めて残りの人生を好きなことに使うということもできると思います。そういった意味でもインカムゲインを充実させらということにリソースを割いても良いのではと思うようになりました。

それでは今日もみなさまとってより良い一日になりますように。