アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

DEVON株との付き合い方 #1279

f:id:toushiblog:20220703141902p:image

現在はコモディティの時代だ、だからコモディティはこの先何年間は株式投資から主役の座を奪うであろうと言われていました。しかしそれは単にインフレの力でコモディティの値段が上がっていただけでアメリカの中央銀行か誰かわからないけどこのインフレを退治しようとアノ手コノ手で退治しようとすれば流石にいつまでもインフレというわけにもいかず物の値段もどんどん下がってきています。ですからNUEはいつしか時代遅れになりました。自分が稼がせてもらったBGやADMも同じように時代遅れになってしまいました。こうして熱々に熱せられたあらゆるものに冷や水がかけられました。

 

そうやって金属類も穀物類も価格が上がらないようにどんどんアメリが手を打っている時に粘り強く値段の下がらないものがありました。それがエネルギーです。原油価格は最高値の140ドルから株価を下げたものの現在110あたりでウロウロしています。まだ100ドルを割ることがないです。自分の持っているDVNのCEOは原油価格が30ドルを割ることがなければ損することが無いと話していました。つまりまだまだ原油価格は少なくともDVNにとって儲けることのできる数字なのです。確かにかつてのような勢いはありません。しかし原油価格はまだ高いままです。

 

不本意というかなんとなくで買ってしまいひどく後悔しているDVNですが決算が8月2日にあります。意外ともうすぐにあるんだなと思いました。一ヶ月後です。その8月2日までDVNの株価が一度も60ドルを超えることが無いと思えるでしょうか。そう思うと自分の買ったDVNもまだまだ勝負できるのではないかと期待できます。ただ決算前に60ドルを超えたらそこで一旦売ります。前回は決算ガチャがうまくいきましたがしかし今回は前回のように決算ガチャがうまくいくかと言われれば危険な気がするのです。

 

前回のDVNの決算の時はまだまだ原油価格が高くなるといった先行きの見通しの良さがありました。しかし今回の決算はそれほどこの先の見通しが良いかといわれるそうではありません。確かに今は原油価格は高いです。しかしもうすでにジリジリと外堀を埋められています。こういってはなんですが原油価格はいつ値が崩れてもおかしくないのです。ですから今回のDVNの決算は前回に比べて全く状況異なるのです。前回の時に比べて難易度が高いと思います。ですから今持っているDVNの株は利益が出たらすぐに引きたいと思います。そして決算ガチャするのであればもっと少ない額でガチャしたいと思います。株価60ドルは決算前にありうるかもしれないので粘ればなんとかなりそう、しかし決算は怖い、これが今自分がDVNに感じる思いです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

暑い日はひたすら家に篭って読書をしています。YouTubeSNSYouTubeSNSですが)をやり始めると時間がどんどん溶けていくので危険ですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。