アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

最近の欲しい株をおさらい #637

f:id:toushiblog:20200417113615j:image

前回の大きなアメリカ株の下げの時に買えなかった株がいくつかありました。ここでもう一回おさらいをしておこうかと思います。記事の内容が以前書いたものと似たようなものになっていたら申し訳ございません。

まず最初にどこかの記事で書いた高配当トリオは自分の中で常に狙いたい株です。高配当トリオとはBTI、AT&T、そしてアッビィです。この株の株価が下がって利回りが良くなったら買い増しをしたいです。アッビィが買われて利回りが6%を割ってしまっているので少し買う気がなくてBTIは利回りがもっと高くなったら買いたいです。そうなるとAT&TとなるのですがそうなるとAT&Tに自分のお金を集めすぎということになってしまいます。

 

次に買いたいのがJNJ、KO、MCD、PFE、GILD、BMY、MDT、K、KMB、HD、QCOM、CSCOあたりですかね。あとはAVGO、IBMも買いたいところです。あまり欲をかきすぎないようにある程度のところは妥協しながら少しずつ買っていきたいと思っています。IBM、AVGOは配当の利回りが5%付近の株です。PFEは配当利回りが4%の真ん中付近の株です。そしてJNJ以外の株は3%から3%の真ん中らへんの配当利回りとなっています。ここらあたりは優良株でたまたまこの時期に株価が下落しているだけといった株のように見えます。

 

KOとMCDはもちろんコカコーラとマクドナルドとなりますがこの二つは連続増配銘柄としてとても有名な銘柄です。新型コロナの前は株価も右肩上がりに伸びていって配当と同時にキャピタルゲインも狙えるという本当に優良な株といえます。

なぜここまで株価が下がっているかというと店を閉めているからですね。もちろん店を閉めるということは売上はかなり下げますのでこれも何度も書きますが買うのであれば決算を見てから買いたいと思います。ただいつまでもいつまでも店を閉め続けるなんてことはないと思っていますので軽い逆張りも入っているかもしれません。

 

これらの株はここで買ったらおそらくこの先一生涯お付き合いする株になると思います。そう思うとなんだか不思議な感覚になりますね。

石油株についてはシェブロンは買い足しても良いかもしれませんが利回りが6%程なのでそこまで魅力的といった感じにはなりません。それだったらBTIやAT&Tを買いたい、となってしまいます。

これからは不景気になります。そんな中でもちゃんと配当を出してくれるのか、そしてちゃんと増配をしてくれるのかを確認してから買いたいものですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

金融機関の決算が発表されていますが壊滅的だとかそういったことでもなさそうですね。つまり金融危機といったことにはなりそうにもないようです。もちろんこの先のことなんてわかりませんがとりあえず一安心といったところでしょうか。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。