アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

NTTから配当金をもらいました #1170

f:id:toushiblog:20211215195643j:image

NTTから配当金が入ってきました。100株につき5,500円で200株保有していたので11,000円です。そこから税金を引かれて手残りは8,766円になります。8,766円となればいいお金ですよね。他の人の家の電気代や水道代、通信費についてどれぐらい払っているのか知りませんが“良い足し”になるのではないでしょうか。もしくは最近Kindleの読書で50%OFFのセールがやってますが気になっている本を何冊も買うことができます。少し話が逸れますが自分が欲しいのはLIFE Shiftの新しい本が出ていて気になっています。人生100年生きるための本ですね。

 

NTTもKDDIオリックス同様にとても素晴らしい株であったと思います。しかも買ったのが2450円あたりでしたから配当利回りが4%を超えていて増配があるたびにどんどん良い株になるというオリックス同様にお宝ポジションであったと思います。売ってしまったことを少し後悔します。しかしこの先買う株が良い株であればそういった後悔も忘れ去られると思います。例えばVTIやMSFTを買えばNTTを売って良い株を買ったと思えるわけです。

しかしそれにしても良いところで買えたと少し自分のトレードに自信が持てます。NTTは安くなったところで買うとそれこそ一生保有しても良い株になりますよね。

 

KDDIオリックス、NTTの配当と残り少しの現金でVTIを一株買い足そうと思っています。ドルコスト平均法というわけではないですけど自分なりの地道なVTIの積み立てです。これで10月、11月、12月と三ヶ月連続でVTIを買うことになります。純粋なドルコスト平均法ではないので効率的ではないかもしれませんがこの先VTIを地道に買っていこうと思っていますしそれがこの先自分の資産形成に必要なことだと思うからです。

 

これからアメリカはインフレモードに突入します。そしてその影響は日本株にもやってくると思います。つまりPERが恐ろしく高い株は売られまし配当をしっかり出してくれる株は手元に現金をくれるわけで重宝がられる気がします。ということでNTTやKDDIなんて割安株の部類ですしインフレの世の中、株式市場の中でも十分戦える株だと思います。ということでこれまた売ってしまったことに少し後悔しますがまあ過ぎたことを後悔しても仕方がないので次買う株で儲ければ良いと思います。

あまり大きく勝とうとせず地道に地道に勝つ株を探して買っていきたいと思います。もしくはVTIですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

なんだかんだでVTIの買い場がやってきそうです。難しい相場になればなるほどVTIの安定さが嬉しいですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。