アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アボットラトリーズより配当金をもらいました #1027

f:id:toushiblog:20210520165618j:image

アボットラトリーズより配当金をもらいました。一株あたり0.45ドルの配当です。そして70株分ですので0.45ドル×70で31.5ドルですね。そしてアメリカで税金が引かれますがNISA口座で購入していますので日本では税金が引かれないため手残りが28.35ドルとなります。およそ3,090円ですね。ありがとうございます。嬉しいですね。前回のABBVの配当と併せると6,000円ほどになります。6,000円は大きいですよね。6,000円あれば一日の食事代になりますし一ヶ月の通信費にもなります。もちろんおおよそですがありがたいですね。

 

アボットラトリーズは医療セクターで株価の上昇を期待して買いました。しかし期待通りになかなか株価が上昇してくれません。まあアボットは前から欲しかった株なので期待通りに株価が上昇してくれなくても売ること無いと思いますがしかしどうなるかわかりません。こう考えるとNISA口座にじっくりと株価上昇を狙う株を買っておくのは良いのかもしれません。例えばMSFTも良いですし例えばAAPL、あと例えばJNJなんかも良いかもしれません。もちろんABTも適していると思っています。急激な株価の上昇がなかったとしてもしかし確実に株価を上昇させてくれると信じています。

 

アボットカテーテル手術のカテーテルや栄養補助に摂るエンシュアなど様々な製品をそれこそ世界中に売っています。もちろん日本にもアボットの製品は進出しています。医療の現場で勤められるている方は見たことがあるのではないでしょうか。

そしてこういった製品は前回のABBVと同様に世界が高齢化していくに従って売れていく製品だと思います。ですから長期で持ち続けることが良いと思いますしだからNISA枠で買うのが良いと思いました。NISAだと売るに売れませんからね。

 

そのアボットラトリーズはシーゲル銘柄として割と有名な銘柄ですが他にもこういった医療製品を扱う企業はたくさんあります。MDTは心臓のペースメーカーを開発販売する企業ですし他にもSYKやLLYなどがあります。EWも良い企業だと思いますしZBHも良いです。医療製品を扱う企業は本当にどれも投資先として優秀なものばかりだと思います。自分はなかなか投資することができていませんがしかし機を見て投資したいと思っています。

ABTが五年後、十年後に大きくなってくれると嬉しいです。まあぼちぼちホールドし続けます。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

前回の621.99ドルと今回の配当額28.35ドルを足すと650.34ドルとなります。およそ70,887円となります。ついに70,000円を突破しました。70,000円というと軽いアルバイト一ヶ月分ですよね。自分のために誰かがアルバイトをしてそして自分の財布にお金を入れてくれる、そう思うと嬉しいですよね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。