アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

VTIについて色々考えます #1091

f:id:toushiblog:20210813123047j:image

八月の相場は難しい、もしくはあまり期待できない、なんて思っていましたが株価はジリジリと上昇してくれています。特にVTIが少しずつ少しずつですけどしっかりと上昇してくれています。自分の現在のポートフォリオが出来上がったのは今年の6月頃です。その時VTIと一緒に買っていたのがMSFTです。買ってすぐにMSFTが上昇しました。決算期待もあったと思います。MSFTが勢いよく上昇した時もうVTIじゃなくてもMSFTに絞れば良いのではないかなんて思いました。それほど差がついていたのです。しかし現在はすっかりと立場が逆転しています。

 

というのもMSFTもAAPLも決算を過ぎて勢いが止まってしまったのです。そして今は最高値を超えられずにぐずぐずしています。一方でVTIはその上昇が止まることなく最高値を少しずつ更新していきます。そしてこうなってくると上昇の止まったMSFTとAAPLをやめてVTIを買った方が良いのではないかと思ったしまうのです。まあ我ながらフラフラしているよなあと思うのですがしかしVTIとMSFTは同じ時期に買っています。例えば10年後どちらの方がパフォーマンスが良かったのかすぐにわかります。一応MSFTの方がパフォーマンスが良い予定ではいますがこればっかりは10年経ってみないとわかりません。もしかすると意外とVTIがどこかで逆転することもあるかもしれないのです。

 

自分の老後に2000万円必要だとしてこの400万円のVTIが2000万円になれば他の資産と合わせて随分余裕が生まれます。ということはもしかすると自分は毎月貯めたお金と賞与でAAPLの株を買おうかと思っているのですがVTIを買って積み立てていった方が意外と確実にそして早く2000万円貯まるのではないかと思うようになってきました。AAPLやMSFTにこだわらなくてもVTIを買っていくその方が良いのではないのか、そんなことを思うのです。

 

投資をしていて考えることは時間を巻き戻すことは決してできないということです。未来に行ってきてどの株を買うのが成功か確認して戻ってくるなんてことはできないのです。ですからVTIが良いのかAAPLが良いのかMSFTが良いのかそれともその他の株が良いのか、わらないよなと思いながらでもどれかを選ばなくてはいけない、そんなことを思いました。

結局何が良いのでしょうかね。VTIを積み立てて目標のハードルを低く設定するのが良いのでしょうか。お金を増やすことは簡単です。しかしいかに効率よく増やすことができるのか考えてしまいます。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

自分のような老後の保証も何もないところで働いているとどのように老後を暮らしていこうかなんてことを真剣に考えてしまいます。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。