アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

自分の持っている株の決算についての雑感 #1088

f:id:toushiblog:20210809140635j:image

先日のNTTの決算についての記事にも書きましたように自分の持ち株の決算が一通り出揃いました。まだBTIの決算を見ていないですがそのBTIを除いたそれぞれの決算のおさらいをしたいと思います。

まずAAPLとMSFTは全く問題のない決算でした。そしてこれからますますインターネットが盛り上がっていくということでこれらの企業に追い風が吹いていると思います。確かに“強烈”に上昇することはないかもしれません。しかしこの先何年も持ち続けることのできる株だと思えます。そして五年後、十年後、さらには二十年後、どうなるのか楽しみな株だと思います。このまま引き続きホールドしていきます。そしてまずはAAPLの買い増しを最優先にしたいと思っています。

 

次にABBV、JNJ、ABTの医療系セクターの決算ですがどれも満足のいく決算でした。ABBVはまだまだ割安だと思いますし株価の最高値を何度か超えています。JNJは買ってすぐの頃は評価損が続きました。しかし決算は良い決算で、そして株価もその決算日の前後から最高値を更新するようになりました。じりじり少しずつでも良いので後戻りすることなく進んでいって欲しいと思います。最後のABTは少し心配していました。それはコロナの検査キットの売り上げ減少により株価を大きく下げていたからです。しかし蓋を開けてみれば良い決算でした。そして新型コロナ前が流行る前の水準よりも売り上げが延びているとのことでこれは素直に嬉しかったです。

 

日本株KDDIオリックスが良い決算でした。どちらかというとオリックスが良くてKDDI はまあまあといったところです。そしてNTTは及第点の決算といったところです。本当は日本株も買い増ししたいのですが、まずはAAPLを買い増しするのでしばらくは買い増しは先になると思います。ただこの先これらの日本株は増配率は減ってくると思います。しかし少しずつでも増配をしていってくれれば問題ないですね。個人的には税引後の手残りで4%を確保できるまで増配していって欲しいです。まだまだ随分先ですけどね。

 

現在は月末の給与の手取り分から少しずつキャッシュを貯めたいっています。そして8月は配当月でまとまった配当が入ってきます。その毎月の給料からの貯めた分と配当によって大した金額ではないですが仕込みたいと思っています。八月相場は良いのですが九月相場、十月相場が荒れるとよく聞きます。そして年末に向けて株価の上昇するので仕込むのなら10月の株価が下げた時に突っ込みたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ひどい決算を出しそうにもない株、ずっと持っていられる株を買い続けていきたいと思っています。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。