アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ABTとJNJが急落 #1038

f:id:toushiblog:20210604101224j:image

ABTが急落しました。調べてみるとどうやらコロナ禍が過ぎていき、その新型コロナによって恩恵を受けていた売上が無くなると言うものでした。まあそれはそうだろうと思うのですが株価が一気に10%近くまで下げました。本来ならばこういう時に買い増しをしたいのですがしかし八月に来るであろう下落に備えて身動きの取れない状態なので指を咥えて見ていました。

というのもABTは一般NISAで買ったわけでして自分はABTという企業を信じているからです。必ず戻ってきてくれると信じていますし一般NISAの期限が切れる五年後または十年後にはしっかり利益を出してくれていると思うからです。買い増ししたいけれどできない、仕方がないですね。

 

もう一つ自分が現在持っている株でBADニュースがありました。それがJNJですね。JNJは永久に保有していても良いそんなアメリカ株です。それはなぜかというとなんといっても50年以上も連続して増配している実績です。そして株価も同じように上昇しているので株価の面でも配当の面でも安定して株主に報いてくれる株なのです。

そんなJNJですが例のベビーパウダー発癌性の物質が入っていたということで訴訟を起こされていましたが敗訴が決定し賠償金を払うことになりました。それにより株価が2%下落したのでした。

まあ普通はこういう時は長期保有するのでしたら買いたいタイミングなのですが冒頭で述べましたように現在手元に現金が無いのでこれまた指を咥えて見ているだけとなりました。これまた悔しいですね。

 

自分はポジポジ病発症者なので手元に現金を持たない人間なのですがこういう時に現金をちゃんと持っている人は買いに行けるのだと思いました。特に今年の後半はおそらく大きく波打つような相場展開が待ち受けているように思います。そしてまずは目先では八月です。八月にテーパリングの話が出てくると思われますのでその時に株価がどうなるのかです。そして現金をしっかり用意したいところです。

 

まあ個人的には今のポートフォリオならばたとえ八月にテーパリングの話になって株価が急落しても、そのテーパリングに備えて準備をすれば良いと思っているので特に何か思うことはないです。

しかしポジポジ病を発症していのであればその時はVTIを買えば良いと思います。自分は下がったところでMSFTを買いたいと思っています。

短期の上げ下げを追いかけるよりも長期目線でどうなのかと短期の上げ下げに左右されない投資をすることだと思います。そして自分は長期投資でMSFT、短期の上げ下げに左右されないものとしてVTIで戦うつもりです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

下落をチャンスと思い買えるような豊富な資金があればなあ、なんて考えてしまいます。まあ気長にいくしかないですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。