アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

バブルとの付き合い方 #1003

f:id:toushiblog:20210426104657j:image

投資をしていて“アメリカ株はバブルだから”だとか“日本株はバブルだから”という言葉があまり好きになれません。というよりもバブルだからといって極度に投資に対しておよび腰になるのが良くないと思っています。確かにバブルは怖いですがしかしバブルと上手に付き合う必要もあると思うのです。個人的に日本株アメリカ株もバブルだなんて全く思いませんがもしバブルだと感じればキャッシュを多めに用意するだとかリスクの低い銘柄やETFに切り替えれば良いと思うのです。つまりバブルがどうだとか考えるよりもどうやってバブルに対峙すれば良いのかそういったことを考えることの方が大切だと思うのです。

 

バブルは怖くはない、しかし今市場に潜んでいる別のバブルがあってそれが半導体バブルです。半導体装置を取り扱う企業の株価がずっと伸び続けています。これは現在の半導体不足による結果だと思います。世界的に半導体が不足している、だから半導体を作る装置を売る企業の株価が上昇するわけです。ちなみに日本の半導体装置企業も株価がずっと上昇していますね。

この半導体バブルが怖くないのかというと自分はとても怖いですね。というのも過去を振り返ると半導体はバブルを作ってそして供給過多によりバブルが弾けるということをしてきているからです。今回の半導体バブルもいつ弾けるの不安なのです。

 

半導体株を持つのであればASMLだと思います。長期でこの株が鉄板だと思います。もしくはETFのSMHなんかが良いと思います。これらの株およびETFならば例え半導体バブルが弾けて大きく下落したとしても拾っていける株だと思います。

他の半導体の個別株は怖いですね。というか近寄るのも危険な気がします。日本株半導体株はどれも一単元が高いのでそれだけでもリスクです。レーザーテックや東京エレクトロンも一単元の額が高いので手が出にくいですよね。

 

自分はAZEKを保有しつつリスク分散などをしながらリスクの低下に少しずつ努めていきたいなと思っています。先週の金曜にAZEKが最高値を更新しました。今週からは上値抵抗線が無いとても上に上がりやすい状況だと思います。今週一週間で株価がどこまで上昇するのか見守りたいと思います。過度な期待は良くないですが個人的には60ドルをつけて欲しいなと思っています。一週間で60ドルまで行くのはなかなか難しいと思いますがしかし今回の上昇で60にタッチして欲しいところです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございました。

バブルに乗るのも警戒するのも良いと思いますが全く無視するというのも良くないと思うのです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。