アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

SMHとDRVNを売りました #916

f:id:toushiblog:20210124135031j:image

SMHとDRVNを売りました。買ったは良いのですがあまり利益が伸びなかったので売ることにしました。損を少し出してしまいましたがそれは手数料というか勉強代というかフラフラしている自分へのペナルティとして支払った分として受け入れることにします。なかなか長期で持つことができずに少し自己嫌悪になりますが次買う投資先へのステップとして受け入れることにします。当たり前ですけどこんなにもフラフラと投資先を変えるよりも長期保有していた方が投資としては良いのです。ですから株を買った時は買ってすぐに利益が出てくれた方が長期保有しやすいですよね。

 

次の投資先はおそらくRPRXになると思います。RPRXはもうすぐアメリカの人が好むチャートの形、カップウィズハンドルという形になります。カップウィズハンドルとはチャートが下半円のような形を描いて半円の最初の数字、つまり最高値を抜いた後で揉み合いになると完成です。つまり半円がカップで揉み合いの部分がハンドルというわけです。その後株価は上昇していきます。いまRPRXは最初にIPOした時にできた最高値に向かって上昇しています。つまりカップの部分がもう少し完成しそうになっているのです。カップウィズハンドルの形の7割か8割が完成しているといえると思います。2月17日が決算の日だったはずなのでこの2月17日の決算が良い決算であればおそらく上昇に向かうと思います。

 

RPRXとはロイヤリティファーマという名の企業のティッカーシンボルになります。そしてこの企業はじっちゃまこと広瀬隆雄さんが絶賛している企業でした。このRPRXはじっちゃまが絶賛する割にはなかなか株価が上昇せずむしろ下落をしていました。しかしここ最近は株価が底を打ってそして上昇に転じています。半円の後半部分というわけです。本来なら最高値を越えた時に買うというのが良い買い方のような気がしますがしかしここは最高値を越える前に入ろうと思います。

 

ロイヤリティファーマは薬のロイヤリティから収入を得る企業です。薬を開発する企業に投資をして見返りとして出来た薬の使用料をもらうわけです。そしてこのロイヤリティファーマは多くの薬の使用料を抱えているので収入は安定しています。そして一度使用料をもらう契約をしてしまえばあとは追加で費用は発生しませんからとてもキャッシュカウな企業となります。更にこの企業は大きな成長は見込めないですが安定的に成長していくことが見込めるとのことなので買おうかなと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ここ最近は長期保有ができなくなってきて本当に嫌になります。10年、20年と待ち続けることのできる、そんな株に巡り合いたいと思いますね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。