アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ただの調整だと思いたい #788

f:id:toushiblog:20200915094002j:image

ナスダックが久々の上昇でした。ジムクレイマーが言うには九月の相場は下がりやすいからこういったたまにある反発で利確してみてはどうかということでした。確かにこの先起きそうな波乱を想像するとせっかく良い調子で上がっている時ではありますが少しずつでも利確したほうが良いのかもしれません。その方が安全な気がします。実際のところ自分自身も利確しようかどうしようか迷っていました。というのも先日ブログにも書いたBTIの株価が下落して配当利回りがとても高くなっているからです。他にも自分の欲しい配当株が下落していてとても良い買い時に見えるからです。

 

風呂の湯船に浸かりながら考えて結局利確するのをやめました。やはり自分の中でアップル株は売らないと決めたのでここはホールドです。次の決算でひどい決算を出さない限り売ることはしないと自分の中で決めたのです。あとは持ち続けるのみです。エヌビディアも同様にまだまだこの先伸びてくれると信じているので焦って売ることなくどっしりと構えていようと思いました。ただやはり九月、十月の相場は荒れると思いますのでメンタル的にきつい日が続くような気がしています。早く十一月になって年末相場に入って欲しいものです。そこまでキャッシュを少しずつでも貯めていきたいと思います。

 

それにしても今回のナスダックの下落はただの調整だったのでしょうか。50日移動平均線を割った時は流石にやばいと思ったのですがそこからまた上に回復しました。ここからもしも色々な方が言うように相場が荒れるという展開になるとこの50日移動平均線を割っていく展開になるということなのでしょうか。それともこの50日移動平均上を行ったり来たりするだけの所謂“ヨコヨコ”という展開になるのでしょうか。自分的にはヨコヨコの方がはらはらしないので良い気がします。

 

アップルは新しい商品の発表があります。今回の上げは新しい商品の期待で買われたのだと思います。またコルボという5G向けの半導体企業が上方修正したとのことですのでまだまだアップルには期待できると思います。

エヌビディアはソフトバンクよりアームを買いました。更なる収益アップを期待しても良いと思いますしまだまだエヌビディアの株価は上昇すると思っています。

バブル相場の時は安易に利食いしないことが大切だという堀古さんの言葉を信じてまだまだ持ち続けたいと思います。アメリカの中央銀行が利上げに踏み切らない限り、つまり低金利状態が続く限りは株高が続くと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

今はここ最近の下落で大きく負けている人が多いのでしょうか。だとしたらここまでは自分は良い勝負をしているのかななんて思います。ただ自己資金も入れているしなんとも言えませんね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。