アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

目標設定を間違えないようにする #787

f:id:toushiblog:20200914115610j:image

先日YouTubeにて株式投資で150億稼いだ方の話を聞いていました。その方の手法は端的に言うと人が知らない情報を得て人が知らない株を買って上がるのを待つというものでした。もう少し言うと要は情報の格差を利用した投資だったわけです。情報というのはお金になります。他の人が知り得ない情報にいち早く気がついたわけです。そしてその方が言うにはしかし今の世の中は情報が溢れていて情報の格差がほとんどなくなっている、そのため株で大きく儲けることはほとんど不可能なのではないかと言うことでした。私たちが知っている情報なんてもう手垢がついた情報ではないかということです。

 

確かにその通りで今は情報を手っ取り早くしかも安価で手に入れることができます。しかし僕はまだまだ情報の格差は存在していると思っていて確かに大きく勝つことはできないかもしれませんが小さく勝つことはできると思っています。確かに情報を得るためのコスト差のようなものは縮小したかもしれません。しかし他方で情報の大切さが分かる人と分からない人にも差があるとも思います。情報に対するリテラシーの高さによって勝つことはまだできると思うのです。それは何ももの凄く多くの情報得ることや何か特別な情報が必要であるというのではなく情報に対して全く無頓着な人よりは勝つことできると思うということです。情報が大切であるということに気がついているのかいないのかによって違うと思うのです。

 

そして更に思ったことが別に何十億と稼ぐ必要があるのかということです。これは負け惜しみでもなんでもなくて一億円稼げればもうそれ以上稼ぐ意味はないということでもっというと5000万円、3000万円稼ぐだけでも老後はもの凄く変わってきます。つまり100億なんてお金稼ぐ必要はないわけです。だったら別に変に人よりも先んじてなにかをする必要はなくて誰かの成功に乗っかって儲けても良いわけです。そうです順張りでちょくちょく稼ぐ作戦でも良いわけです。

 

どうやって将来5000万円や3000万円稼ぐことができるのかそこにフォーカスして投資をするとそこまで難しいことのように思えません。こんなことを書くと不遜な奴に感じるかもしれませんがしかし150億も稼ぐことを考えればそれほど大変なことのように思えないから不思議です。時間を有効に使って少しずつ確実に小さく小さく勝っていくことが大切です。そうやって地道に地道に勝っていきたいと思いました。そこにかっこ良いとかダサいとかないのです。時には泥臭く誰かの手法をそのまま真似してでも利益を出していけば良いのです。お金は大切です。その大切さがわかるから少しずつ勝つことが大切だと思ったのでした。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

お金なんて必要ない、そんなことは口が裂けても言えません。お金は必要です。お金を手にした上でお金では得ることができないものを得られるようにすればよいと思うのです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。