アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

Microsoftはしぶとい株 #737

f:id:toushiblog:20200726061154j:image

Microsoftの決算が発表されました。決算で注目すべきは前期の売り上げと一株利益が前期よりも上回るかと来期の売り上げガイダンスが今期の売り上げよりも上回るかということだと思います。では実際どうだったかというと売り上げは昨年よりも増えていて一株あたりの利益も増えていましたが来期の売り上げ予想が弱く良い決算といった感じではなかったようです。ホームステイすることによる恩恵は確かにしっかりと享受していましたがしかし実店舗を閉めたことやazureの成長が鈍化していることが来期の予想を低くした要因なのかもしれません。

 

とまあざっくりとした決算の内容であとの詳しい内容はここで書くことはしません。azureの成長鈍化した理由はわかりませんがいつまでも伸び続ける株がないようにいつまでもazureがものすごい勢いで成長するわけでもないということです。ただしそれにしても47%成長というのはものすごい勢いで成長していることには変わりないと思います。別に成長が止まったわけでも後退しているわけではないのです。いまだにAmazonAWSを追いかけています。

今回の決算は好感されることなく株価が下がりましたが個人的には心配していないです。というかここまで株価が上昇してきていますがそれまでずっとずっと決算が全て良かったなんてことはないと思うからです。今回の決算は悪かったけどホールドしようかなと思っています。

 

Microsoftに関してはそこまで悲観することもないと思っていますし巣篭もりでxboxの売り上げも伸びているようでした。日本にいるとxboxの存在感がなんだか薄いですがしかしアメリカだとxboxの存在感は逆転します。この先のeスポーツにも絡んでくると思います。つまりMicrosoftを買い増しはしないにしてもそこまで売る理由もないと思っています。

 

まだAppleNVIDIAの決算が残っています。その二つの決算を見てから買い増しを考えたいと思っています。Microsoftの決算が良くなかったということはAppleNVIDIAの決算ももしかしたら良くないのかもしれません。

しかしそもそもAppleMicrosoftNVIDIAも株価が下がった時に喜んで買い増しをできる株としてホールドしているのです。ですから本当は株価が下がっても全然気にしてないです。むしろもっと長期で持ち続けたいと思っています。

まさにバイアンドホールドです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

Microsoft株はこういっては何ですがしぶといですね。相場全体が下がっている時でも頑張って耐えてくれます。安心して見ていることができる株です。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。