アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

金鉱山株で博打してみますか #738

f:id:toushiblog:20200727132857j:image

バイオンテックを売りました。うまくいきませんでしたね。もうワクチン株はいいかなといったところです。広瀬隆雄さんはまだ持ってても良いとのことですが損失が少し膨らんだのでとっとと損切りしました。確か3万円ぐらいで多くても5万円ぐらいだと思います。売った時に結構ブレがあるのでだいたいの数字になってしまいますがおそらくそれぐらいだと思います。

ワクチン株は結構博打なところがあるのでそれぐらいの損でさっさと逃げることができたのでよかったと思っています。ここ最近のワクチン株に使ったお金は自分の中で博打枠として使っていたお金なので多少の損は問題ないです。

 

次に狙っているのはHMY、ハーモーニーという名前の企業です。名前はものすごく優しそうな名前ですがこの企業は金鉱山を所有しています。つまりここ最近の金価格の上昇に乗るための株ということです。ちなみになぜハーモーニーという企業を選んだのかというと金を採掘するためのコストが高いためでいわゆるボロ株というやつです。普通はボロ株に投資するなんて考えられないと思うかもしれませんが金価格の上昇にレバレッジをかけるのであればこういったボロ株の方が上昇率が高いのです。もちろん下落するときも一気に下落します。逆に金を採掘する時に低コストで採掘することのできる株は安全であるけれど上昇率は低くなります。

 

株は博打ではないといいます。確かにその通りですがしかしそれは選ぶ銘柄によるのではと思います。選ぶ銘柄によって博打にもなるが安全にもなるということではないでしょうか。そして僕は博打をすること自体それほど否定的ではないです。ただしそれは自分の年齢や自分の資産を比べた上で許容できる範囲で博打をするわけです。博打で当たれば大きくて損をすればまた大きな損になるのです。そして自分のなかでチャレンジ枠を用意してリスクを取っているのです。そのチャレンジ枠でワクチンは降りて金価格の上昇に乗っかってみようと思うわけです。

 

このブログを読まれている方はどのようなリスクの取り方をされていますか。そもそも株を買うこと自体がリスクに晒していると考えているかもしれません。しかしその買っている株自体もまたリスクにグラデーションがあります。もし自分の年齢と資産を考えてみてリスクを取れるのであればリスクの取れる範囲でリスクを取ってみてはどうでしょうか。もちろん自己責任の範囲でトライされることをお勧めします。あとは損切りのラインを決めておくことですね。傷が深くなる前にとっとと降りることが大切だと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ナスダックが大きく下げましたね。このまま下げ続けるのでしょうか。米中の対立が激化してくるといよいよわからなくなりますね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。