アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

どうすれば良いのか自分なりに考えてみた その2 #731

f:id:toushiblog:20200720080832j:image

先日の続きです。お金、健康、社会的繋がりについて考えてみます。なぜその三つなのかというと特に科学的根拠などがあるわけではないです。ただ単に自分自身がこの先誤って自殺しないために必要だと思った三つの事柄です。もちろん自殺を回避するのに他に要素はあるかもしれませんが自分が思いつくのはこの三つということです。

自分の健康について思うのは自分自身は良くやっている方だと思います。健康がなぜ大切かというと健康は所得に結びつきます。また身体が健康だと脳も健康になって当然自殺回避にも繋がります。健康な脳が健康な身体を育むように健康な身体もまた健康な脳を育むのだと思います。それと同じように健康な身体が所得と絡みまた所得もまた健康な身体と絡むと思うのです。相関関係があるわけですね。

 

健康な身体を作るときに気をつけていることは世の中流れに時として逆らうことがあるということです。例えばお酒だとか煙草だとかゲームだとかお菓子類だとかです。

資本主義というのは需要を作為的に用意して物を売ろうとします。テレビではあたかも今流行っているといった様子で商品を紹介します。でもそうではなくて実はこれから流行らせたい、流行らせようとしているものを紹介しているのだと思います。つまり世の中で当たり前だと思われていることが本当に当たり前なのかちゃんと考えないといけないということです。

本当にロレックスは価値あるものなのかBMWは価値ある物なのか、本当に港区に住むことが価値あることなのかちゃんと考える必要があると思います。世の中が良いと言うからおそらく良い、なんて判断をしていると簡単にお金を失ってしまいます。

 

それと同じように酒やたばこにも注意が必要です。これらは中毒性があって脳をボロボロにしますし、中毒性があるということは自分の家計もボロボロにしていきます。そしてたばこはここ最近そうでもないですがお酒は依然として飲める人がかっこいいといった雰囲気を世の中に作っています。ちなみに僕はムスリムの人間でもないですしモルモン教の信徒でもないです。ただ単に酒というものが自分の健康に良くない物だと思っているだけです。

脳がボロボロになると身体が健康でもちょっとした気の迷いで自殺なんてことになりかねません。そういった意味でも売り場に近寄らないということも大切だと思います。売り場に近寄るとどうしても買いたくなってしまいます。

 

健康を蝕むものから自分は遠ざかって、そしてなるべく運動するようにしています。運動することによって健康を維持してそして脳も健康であればと思っています。運動はウォーキングです。休みの日の午前中はずっとウォーキングをしています。三食しっかり食べて野菜や魚を積極的に食べるようにしています。

健康は簡単に自分の時間を投資できます。そして実は簡単にリターンが得られると思っています。投資効果の得やすいものだと思うのです。健康についていろいろ調べるといろいろな情報が出てきます。ポイントはお金のかからない健康方法を探すということです。日々健康でいれば得られるものも大きいです。もちろん自殺というものからも遠くなると思います。心も身体も健康でいるということが大切なことだと思いました。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

健康第一で生きていきたいと思っています。だから口にするものも気をつけてそして時間と必要に応じてお金を投資したいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。