アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

どうすれば良いのか自分なりに考えてみた その3 #732

f:id:toushiblog:20200721144734j:image

前々回そして前回と自分が自殺者にならないために何をすべきか考えてきました。まず最初はお金です。金銭的余裕が自分は心理的余裕を生むと思っているので金銭的余裕を持てるようにするということが大切だブログに書きました。そして次に健康が大切であると書きました。身体的健康は脳の健康にも密接に絡みます。身体と脳の健康を守るために自分が出来ること、具体的に酒やたばこを買わないといったことなどを記事に書きました。

そして最後は社会的な繋がりです。これって結構大切で犯罪を犯す人で寂しかったからという人はこれまでにたくさんいたと思います。

 

実はこの社会的繋がりが自分の一番苦手とするものだと思います。現在社会的に孤立しているかというとそれはないと思います。職場でも普通に働いています。しかし町内での繋がりとなると希薄になってしまいます。なんだか町内会の行事とかそういうのが嫌いなんですよね。嫌いなものは仕方ありません。

町内会の繋がりだけでなく遠くてもよいから友人がいるだとか一緒に遊ぶことのできる友人がいるとか。そういった繋がりが思いがけずその人のセーフティネットになったりすることもあると思います。だからやはりTwitterのフォロワーの数が多い人やYouTubeの登録者数が多い人はそれだけでもアドバンテージがある人のように思えます。

 

社会的繋がりというのはなかなか厄介で得意な人は得意で簡単に沢山の人と繋がることができます。逆に自分のような人間はどうすれば良いのか分からなくなって立ち止まってしまいます。ただこのブログにしてもそうですが地道な継続が何か良い結果を生むのではないかなと思っています。この先ももしYouTubeを始めるようなことがあれば地道に継続することが大切になるのだと思います。そうやってコツコツと地道に何かをしてそれをインターネット上にのせ続けるそうやって社会的繋がり作っていくということが何かヒントになるわかりません。

 

苦手なことをやるということはものすごく不効率です。しかし自分の好きなことや得意なことをしながら同じようなことに興味を持ってくれる仲間ができればそれはもう立派な社会的な繋がりです。そしてそういった社会的な繋がりの中で困っていることや悩みを話したりあるいは解決方法を教えてもらったりすれば自殺するなんてことなくなると思います。そして自分はそういったことが本当に苦手なので少しずつでも社会的な繋がりができるようにしたいと思います。やはり不得意なことをやるのは不効率ですね。

 

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

社会的繋がりってとても目に見えにくいですしそしてすぐに築けるものでもないと思っています。少しずつ少しずつ何かを続けることによってそれこそ着実に手にしていくものだと思いました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。