アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

僕の健康習慣 #328

f:id:toushiblog:20190612060550j:image

僕が太らないように気をつけている健康法があるとすれば「1.酒、ジュースを基本的に飲まない(飲み物に気をつける)」であり、「2.なるべく歩く」ということです。本当はそこにラーメンを食べないだとか、肉を食べない、野菜をたべる、というものを加えたいのですがあまりストイックにし過ぎると続きませんので最初に挙げた1と2さえ守っていれば残りはまあ時々はいいかな程度で自分を許しています。

ダイエット(あまりこの言葉は好きじゃないですが)も資産形成も要は習慣だと思います。そして最初に挙げた二つはその自らの体型の維持とそして自分の資産形成とも絡んできます。

 

飲み物に気をつけるというものは要するに中毒性の問題です。飲み物は効率よく身体に入れることができます。食べ物は噛まなくてはいけません。だけど飲み物ゴクゴクと飲むだけです(ちなみにもっと効率の良いものに“吸うだけ”というものもあります。怖いですね)。飲むだけで身体に入るということはちゃんと注意しないと簡単に中毒になってしまうということです。具体的にアルコールと糖です。その両方とも飲むと美味しくて、気持ちが良くなります。そしてどうしても更に欲しくなってしまうのです。

ではなぜ美味しくて飲むと気持ちが良くなるのでしょうか。それは高カロリーだからですね。人はカロリーを欲します。だからジュースも酒も美味しく感じてしまうのだと思います。酒に関してはたとえ低カロリーのものでもアルコール中毒の危険性があるのでかなり注意が必要です。アルコール中毒は糖分中毒に負けず劣らず危険です。

中毒になると自らの健康を危うくして更に飲み物を買おうとするために自らの資産にもダメージを与えてしまいます。

 

そしてもう一つ“なるべく歩く”ということです。

ですから職場は住んでいる場所から近い場所が好ましいですし、僕自身は車が必要ないのでもっていません。もちろん車が必要だという方は乗れば良いと思います。しかし必要ない車を持つこと程無意味なことはないです。そして車の維持費を支払うほど僕の収入は多くはありません。

足腰が丈夫なことと健康には大きな関係があると思います。足腰が丈夫だからこそ運動ができて健康でいられて、健康でいられるからこそ運動ができるのです。極端なことを言うと腕を骨折しても歩くことはできますが、足を骨折すると歩くことができません。つまり足腰は健康にとって本当に大切なもので、だからこそたくさん歩くということが大切なのだと思います。歩くことによって健康を保つのです。

 

さて最後にこのブログは株のブログなのでそちらに結びつけると1.は裏を返せば中毒性のある商品を扱っている株を買うということの大切さだと思います。どうですか思い浮かびますか。それはたばこであり、ジュースであるならコカコーラやペプシコになると思います。他にも色々中毒性のあるものを思い浮かべてみてください。そして中毒性の高そうなもので且つ配当をちゃんと出してくれているものから順番に株を買っていけば良いと思います。

そして2.は記事の中でも買いたように節約も兼ねています。車に乗らないということは記事の中でも触れましたように必要の無い車を維持することにお金を使いません。そして健康を保つということは当然健康が自らの所得に結びつくからです。節約と健康は自らの資産を増やすために無くてはならない考え方です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

そもそもなぜ痩せる必要があるのかということです。それを自分の中でちゃんと理解できていないと痩せるための習慣が身につかないと思います。

僕の中では自分の資産形成のために肥満になれないと思うからです。肥満になってしまうと毎日の生活のパフォーマンスが低下します。要は何もしたくなくなるんですよね。僕自身は太りやすい体質なのでこのことの意味がよくわかります。太るとすぐ眠たくなりますし、そもそも運動したくなくなります。そうすると更に太り、そして健康を害して、と悪循環に陥ってしまいます。というかそうなってしまうのではないかという恐怖が心の中にあるのです。

僕には太るという選択肢を取ることはできないのです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。