アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

やはりApple株は強い #726

f:id:toushiblog:20200715155444j:image

新しい週が始まりました。このブログを書いているのが火曜日の昼なので水曜日どのようにアメリカ株が推移しているのかわかりませんが月曜の夜はApple株が大きく上昇しました。あわや400ドルにタッチするかというところを天井にしてそこから大きく下げて行ったのでした。大きく下げた理由はいろいろあると思いますが僕自身はそれほど悲観していません。悲観どころかそのうち株価は戻ってくるだろうという楽観的に見ています。寧ろ少し調整が入ってくれたのでこれはこれで良かったのではと思っています。悲観どころか少し楽観的にもなります。

 

AppleMicrosoftは必ずいつか最高値を更新してくれると思っています。この二つの株は個人的に信頼しているので何があってもホールドです。日本株の方では新型コロナが再び猛威を奮うのではという心配が漂っています。ということで自分の持っているNTTとKDDIが買われてきました。配当もしっかり出して株自体の値上がり益も狙えるというNTTとKDDIはとても優秀は株だと思います。まだまだ値上がり益は数万円程度ですがこれから自分の人生の中でとてもとても長い付き合いになるんだと思います。買い足したいですがこのまま株価が上がっていくと配当の利回りが低下してしまい株価が高くなり買うことができません。

 

ただしやっぱりこの先も成長株の時代が続くのだと思います。そして先日のブログで少し振れましたように決算の数字がよくてそしてハイテク株、とりわけサブスクリプションであったりSaaSだったりする銘柄を買うと良いと思います。ちなみに大きな声では言えませんがSaaSを詳しく知らなくても僕はいいと思います。SaaS銘柄を買っている人で詳しく知らない人の方がほとんどだと思います。でもそれでもいいと思います。今はインターネットで簡単に調べることができます。それどころかアメリカ株のSaaS銘柄というのでダイレクトに具体的な銘柄を調べることができると思います。つまりSaaSというものを知らなくてもどんな株を買えばよいのか調べることができるのです。

 

これから初めて株を買おうとされている方は決算を待つことをお勧めします。決算を待って決算が良かったのを確認してから買うわけです。そして決算を待って、良い決算が出た後に最高値更新した株はとても良い株だと思います。次の決算までずっと待ち続けらば良いわけです。繰り返し繰り返し良い決算を出す銘柄は株主大きな利益を与えてくれる株になるのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

やはりAppleMicrosoftの株は最強だなと思わせてくれるここ最近でした。アメリカ株に迷ったら今はまずはMicrosoft、次にAppleから調べてみることをお勧めします。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。