アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ここ最近の投資についての雑感 #727

f:id:toushiblog:20200716071523j:image

ここ最近の感じたことを少し羅列してみます。まずは日本株についてNTTとKDDIがじわじわと続伸しています。これは嬉しいですね。少し前の記事にも買いたかもしれませんが配当を目的に買った株が値上がり益を出してくれると安心して持ち続けることができます。値下がりして損を出していると配当をもらってもその配当は値下がりの損と相殺されてただただ機会損失をしているだけとなってしまうからです。個人的にはもう少し買いたかったところでしたが喜ぶべき悲鳴として仕方ないと思うようにします。配当利回り的に今は少し買えないよなと思います。

 

BTIの株価が落ちてきています。たばこ株の株価が落ちてくると何かあったのか、なんて少し心配になってしまいますがまあ特に何も無いと思います。何もなく上がったり下がったりするその程度だと思います。BTIはNISA枠で買った時が配当利回り8%近かったはずなのでNISA枠で含み益が含み損になったら買い増しをしたいと思います。BTIはADRの銘柄なのでアメリカでの税金はかかりません。つまり日本株を買っているのと同じなのです。では日本株でここまでキャッシュリッチで巨大な企業でここまで高い配当利回りを誇る株があるのかというとそんな企業はないのでやはり投資対象として魅力的だと思うのです。

 

そろそろハイテク株の買いが弱くなってくる頃でしょうか。そんな気配を感じます。もちろんただの勘違いである可能性もあります。ただなんとなく感じるのです。ですから決算前にAdobeを売るかもしれません。NVIDIAも少し弱いかなと思いますが弱くなっても少し持っていようと思います。Microsoftは弱まっていますがまあぼちぼち信頼して持ってます。成長株の中の債権的位置でしょうか。あまり心配はしていないです。そしてAppleですが強いですね。成長株の勢いが削がれている中にあって逆行して強いイメージです。決算を見てよければ少しずつでも買いたい気がします。決算が悪ければ何もせずホールドです。

 

新しく買う株についてはまだ迷い中ですがモデルナを買おうかなと思っています。やはり新高値を取ったのが大きいですね。買う額もそこまで大きい額ではないので買ってしばらくホールドしようかな、なんて思っています。Adobeはもしかしたら売るかもですね。いまちいちパッとしないようでしたら利益のあるうち売るのも良い気がします。少し様子を見て判断したいと思います。

AT&Tがなかなか帰ってこずにやきもきしますね。せめて31ドルを回復して欲しいところです。まあ配当が良いのでじっくり腰を据えて見ていたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

今回は少し雑感のような記事になりました。ここ最近の株はすこし方向感に欠ける展開のような気がしましたのでしばらくこんな記事が続くと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。