アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

少し方向転換しようかと思っています #603

f:id:toushiblog:20200314054122j:image

連日で荒れた相場が続いています。上げたかと思えば下げ、下げたかと思えばまた上げと行ったり来たりしています。そんなはっきりしない相場ですがしかし大きなトレンドとしては下落しているということには間違いないようです。ですからこんな時は外で眺めていることの方が賢明な気がします。変な色気を出さないことですね。今の日本株アメリカ株は火の中にある栗のようです。まさしく火中のなかの栗、炎で熱せられた栗は食べることができると美味しいかもしれません。しかし下手に手を突っ込むと手は火傷をしたり熱せられた栗がパチンとこちらに飛んできてぶつかってしまうかもしれません。

 

こんな時は冷静に火がおさまるのを待つのみです。そして冷静に栗を拾えるように呼吸を整えるべきです。

現金を少しでも用意しましょう。50000円以下でも美味しい株はたくさんあります。毎日の生活の中で無駄に使っているものはありませんか、無駄なお金を使っていたら少しでも投資に回せるようにしましょう。まさにジムクレイマー氏のお父さんがおっしゃっていた言葉です。身の丈にあった生活をしてその日々の生活のなかから投資にまわすお金を貯めるわけです。

そしてその投資で得たお金を更に投資に使うという好循環を得たいものです。

 

もし株を買うのであれば少しずつ買うべきだと思います。火の中に確実に栗はあります。確実に一つずつ、一つずつ粘り強く拾っていきたいものです。

先日再びアメリカ株を買いました。しかしそれでも少しずつです。少しずつ分散して買うつもりで今月はこれでおしまいにしようと思っています。もし買うのであれば日本株オリックスを買いたいと思っていますがこちらはオリンピックがどうなるのかと優待確定日が過ぎてからどうなるのか見極めてから買いたいと思っています。おそらく皆さんはオリックスを優待確定日前に買いたいと思っているなではないでしょうか。そして損している人は優待確定日が過ぎてから売ろうとしているのではないでしょうか。来月まで様子を見たいところです。

 

先日買った銘柄についてまたブログに書くとして投資のスタンスを変えようかと思っています。それは今までは成長株に投資していましたが配当株投資に切り替えようかと思っています。配当株投資というの高配当の株を買って、入ってきた配当を更に再投資するという投資手法です。この投資方法とても退屈でしかも買った銘柄が含み損を抱える可能性があります。その含み損に耐えながら配当をもらい続けるというなんとも“疲れそう”な投資方法です。

なぜそのような投資方に切り替えたのかについてもブログに書いていきたいと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

これからの自分がする投資方法は自分が少し苦手とする投資方法のような気がします。退屈で楽しくない可能性があって本来ならそんな投資方法は取るべきではないのかもしれません。

しかし成長株投資で少し利益が出ましたしここは焦らずゆっくり行こうと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。