アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

下落相場が続いています #602

f:id:toushiblog:20200313135655j:image

株がどんどん売られていくと当たり前ですが株価が安くなっていきます。株価が安くなるということはこれまた当たり前ですが株を安く買うことができます。株を安く買うということはこれまた当たり前ですが一株あたりの配当利回りが高くなります。つまり株が売られるという状況は高配当株が多く生まれるということに他なりません。しかしここで注意したいことはちゃんとその株が配当を出してくれるけということです。

つまり安定的に利益を出し続けてかつ一株利益から出している配当分が少ない方が配当を続けやすいといえると思います(この辺りは様々な考え方があると思います)。

 

そういった条件に当てはまってかつ連続増配をしている企業の株を買うわけです。そんなわけで今だと以前このブログにも書いたエクソンシェブロンがめちゃくちゃ高配当でかつ連続増配をしてくれている株になります。しかしここで気をつけなくてはいけないのは原油価格の下落により一株利益も下がるのではないかという懸念です。個人的にはこれだけ大きく巨大な企業なので減配という心配は無さそうですしましてや配当を止めるなんてことはないと思いますがしかし株を買うからにはそれなりにリスクがあるということを念頭において買いたいものです。

 

またこういった株式投資に明るい方ですと3%を超えた配当を出す企業は既に高配当銘柄と位置づけることがあるようです。となるとあのバフェットさんが大好きでポートフォリオの大部分を占めているコカコーラ株がここ最近の株価下落により配当利回りが3%を超えてきています。もう少し株価が下がれば3.5%も見えてきます。バフェットさんが持っているというだけで超優良株だと思えるのに更に利回りが3.5%を超えてくるととても良い株ということになります。もちろんこの下落相場の中では安易に手を出すことが躊躇われますがこれから株を始めようとされる方なんかにはとても良い株といえると思います。

 

他にもジョンソンアンドジョンソンやP&G、他にもマクドナルドもとても有名な連続増配株です。それらの株たちももう少し下がれば3%を超えてきます。そうすれば超有名企業を高配当利回りの時に買うことができるのです。

他にもたくさん有名な連続増配株が株価が下がることによっては配当利回りが増えていきそしてお買い得株となっていくと思います。情報は今や色々なところに落ちています。こういったブログでも良いですし最近ではYouTubeでも解説をしてくれています。参考にしてみて自分で判断して買ってみるとよいと思います。

ただし今は下落相場な地合いなので慎重に行きたいものですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

今日も大きな下落ですね。だんだん買いたい値段まで下げてきたような気がします。ダウの先物が売られているうちはまだまだ日経の下落は続きそうですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。