アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ヤマダ電機より優待をもらいました #882

f:id:toushiblog:20201219161238j:image

先日、ヤマダHDより株主優待が届きました。中身を見ると2000円分のお買い物券です。今度晴れたらヤマダ電機に買い物にでも行ってみようかと思います。ヤマダ電機は最近全く行っていないのですが日用品も取り扱っているとのことなので2000円分の日用品を買おうかなと思います。しかしこの優待は使用期限はどうなっているのでしょうか。そして確か一回の買い物半額分しか使えなかったはずです。その辺りも気をつけなくてはいけないポイントですね。つまり1000円分の買い物をしてはじめて500円の優待券が使えるわけです。この辺り少し不便ですよね。

 

あとは当たり前ですがこの優待券は現金ではありません。あくまでも商品券のようなものです。ですから店によって値段が変わるようなものには使いたくないですね。なるべくどこで買っても同じ値段の物を買いたいです。例えばゴミ袋ですとか歯ブラシや歯磨き粉を先に買っておくというのも良いですしインスタントやレトルト食品を買うというのも良いと思います。

ただ地元のヤマダ電機には日用品が売っていないという話を聞きましたので少し絶望感があります。まあ単純にヤマダ電機で何か電機製品を買っても良いですけど。

 

ヤマダ電機の優待は利回りが高いとよく言われます。自分は51800円で株を買っているので既にそこから2000円を引くと50000円以下になります。さらに6月にも優待があったはずですしさらに優待の額は更に増えていきます。マックスまで行くと優待利回りが10%を超えるはずなので5000円を超える優待になるはずです。10年間持っていれば必ず投資資金は回収できます。

ビックカメラヤマダ電機ほどではないですがかなり利回りの良い優待が受けることができたはずです。ですからビックカメラも欲しい株ではあります。

 

しかしここで気をつけなくてはいけないのが優待というのは必ずしも株主にとっての最大の利益の還元になっていないということです。本来ならば配当や優待にお金をかけず何か成長する分野に投資をすべきなのです。ましてや優待は配当金という現金ではなくて現物で支給されているわけですからその辺りも差し引いて考えなくてはいけません。

自分自身の満足度や他の成長株とのバランスを考えながら株を買いたいものです。基本的には成長株でそこから自分の年齢や資金を考えながら配当株や優待株を買いたいものです。そんなことを考えながら投資をするのも楽しかったりします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

全く関係ないのですが、それにしてもクラウドストライクよ......。本当に苦笑でしかないですね。ASMLにただただ頑張ってもらいたいとしか言いようがないです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。