アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

もしかしたら自分は病気なのかもしれない #604

f:id:toushiblog:20200314063335j:image

先日のブログ記事に書きましたように少し株を買いました。買った銘柄はユニリーバ(UL)シェブロン(CVX)エクソンモービル(XOM)BP(BP)ロイヤルダッチシェルB(RDSB)ブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)です。金額や買った枚数はまた月が変わった頃にでも報告したいと思います。

ただこれが良かったのかどうかものすごく疑問です。自分でもわかりません。金額的にはそれぞれ10万円以下で全て合わせて60万円ぐらいになると思います。そして今月はこれぐらいにしようと思っています。あとは日本株ですね。しかしアメリカ株をこれだけ買ったので今月はもう株は買わないかもしれません。

 

今日のブログのタイトルに自分は病気かもしれない、と書きました。このご時世病気といえば例の“アレ”と思われるかもしれませんが大丈夫です。例の“アレ”ではありません。僕の病気というのはポジポジ病というやつです。

それは現金を持っているとなんだか落ち着かなくて株を買ってしまう、つまりポジションを取りたがる病気です。これは非常に厄介です。少し株が安いなと思うと株を買ってしまうわけです。今は相場がどっちに傾くかわかりません。わからないと心ではわかっていながら株を買わねばと思ってしまうのです。

 

僕のブログもおかげさまで少しずつ読んでくれている方が増えてきています。だけどそんな方々に言いたいのはあまり僕の真似をしない方が良いかもしれないということです。僕は株の専門家でもなんでもありません。そしてこのブログもただの趣味みたいなものなのです。

何が正しいのか自分なりに情報を集めていただいて自分の納得する形で株を買っていって欲しいと思います。

そしてこんなことを言うと怒られるかもしれませんが弱気相場に入るとおそらくドルコスト平均法の方がパフォーマンスが良いかもしれません。白旗を上げざるえないような気もします。

 

僕が個別株を買うのは楽しいからなんですよね。しかしこれからは自分でも退屈な投資方法に突入していく気がします。そして個人的にこの投資方法は失敗するかもしれない気がします。それは過去にそれをやろうとして失敗しているからです。その後成長株に切り替えてうまくいきました。それはたまたま地合いが良くて景気も良かったため成長株にお金が集まっていたからなのです。

さてこの先どうなるのわかりません。毎月少しずつ株を買っていこうと思っていますがどうなることやらです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

この人生で初めての大きな下落相場の中僕は株をうまく売ることができたと思います。しかし今度は買うことの難しさに直面しています。それはやはり自分の年齢も関係しているのかもしれません。こんなこと本当は認めたくないのですが、しかし誰でも歳は取るものです。僕はうまく歳を取ることができるのでしょうか。引き続きブログを楽しんでいただけたら幸いです。相場と同じように最近弱気な自分なのでした。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。