アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

マスターカードから配当をもらいました #482

f:id:toushiblog:20191114073359p:image

マスターカードより配当を貰いました。特定預かり103×0.33$、NISA預かり分14×0.33$です。それぞれ税前で33.9$、4.62$となっていて合わせて税後28.62$となっています。日本円に直すと3000円程といったところでしょうか。僕のスマホはギガ数の少ない設定ですので僕のスマホ代といったところです。ただし3ヶ月に一回の配当ですので毎月1000円の配当になります。となるともちろん人によると思いますがごくごく一般的なファミレスやコンビニで1時間働いて得られる額ではないでしょうか。1時間働かなくても働いた分のお金が入ってくると思えばそれはそれですごいですよね。

 

少し前の記事にも書きましたように最近は過去のもらった配当を記録するようにしています。遡っていくとマスターカードの増配前の配当は0.25$でした。0.33÷0.25をすると1.32とでます。つまり32%程増配していることになります。そして0.33$の配当を4回もらっていますので次の配当は増配された配当がもらえるのではと期待できます。前回と同じような増配率で増配されれば3000円が3900円程になるのではないでしょうか。これはこれで大きいですよね。10年、20年と持ち続けることによって配当が倍になってくれているかもしれません。

配当性向見てもまだまだ増配の余地は残されていますのでこのまま保持し続けたいと思います。

 

キャピタルゲインインカムゲインのどちらが良いかという疑問を持つことが度々あります。キャピタルゲインの方が利益が手元に来ない分だけロスが無く再投資できるというのが僕の見解ですが、実際はしかしインカムゲイン株の方が株主収益が高いというデータもあるようですしなかなかわかりません。

しかし僕の中である答えが出ました。それはその人の性格に合わせて考えれば良いのではということです。

 

自分はどうしても欲望に負けてしまうというのであればインカムゲインの株を買うというのはどうでしょうか。僕は多分こちらのタイプの人間です。つまり配当の分なら自分の好きなものに使っても良いと決めるのです。もちろん配当に手を出さずに済むのなら配当分は再投資です。

もしキャピタルゲインの株ばかりで配当が全く残らないでいると欲望に負けるタイプの人間は株を売ってしまう可能性があります。そうすると株の枚数が減ってしまいます。そして利益を得ることができません。逆に自らをちゃんと律することの出来る人はキャピタルゲインの株を買って長期保有するのが良いと思います。大きな利益を得ることが出来るかもしれません。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

キャピタルゲインインカムゲインもようはどうやって株価の枚数を増やしていくかなんですよね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。