アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ここ最近のニュース、そして雑感 #516

f:id:toushiblog:20191218131334j:image

ここ最近のニュースでいうと米中の貿易交渉、そしてイギリスのEU脱退問題だと思います。特に株を買っている身としてはこの2つの問題がどう推移していくのかとても気になるところでした。そして結果はどちらも最悪を回避どころか両方ともに良い結果となりました。そしてその結果を受けて市場はリスクオンムードとなって株価上昇に繋がったのでした。

まあ中国はこれ以上景気が悪くなるのを避けたいですしアメリカはアメリカでトランプさんの大統領選挙が控えています。お互いに合意を見送るメリットが無かったわけなんですね。もちろん僕としてもアメリカ株を買っていますので大歓迎です。

 

そしてもう一つのイギリスのEU脱退問題ですが果たしてどうなれば良かったのか僕にはわかりませんがしかし少なくとも市場は好意的に捉えたようです。まあハードブレグジットを避けることができそうだということが好感されたのかもしれません。

そしてイギリスといえば僕の持っている英株であるブリティッシュアメリカンタバコです。こちらがここのところどんどん値を上げています。これもやはりイギリスのEU脱退が穏当に済みそうだという見立てからかもしれません。買った時よりもトータルで30%以上値上がりしています。

 

ブリティッシュアメリカンタバコはもともと配当目的で買った株です。配当利回りも良く買った時は7%程ありました。しかしそこから株価を上げていきますと配当金額は変わりませんので配当利回りは低下します。このまま株価が上がっていくと配当利回りが5%台に突入するかもしれません。そんな時株を売って別の高配当株を買うという選択肢もあります。しかしここはずっと持っていようと思っています。それは配当をもらい続けたいという思いがあるからです。NISA口座で買っていますので一旦どこがで利益の確定があるかもしれませんが基本的にはそのスタンスで行くつもりです。

 

たばこ株はこの先どうなっていくのでしょうか。PERを見る限り10倍代ですのでそれほど割高というようでもないですし寧ろ割安だといえるかもしれません。なのでこの先まだまだ上昇の余地があるように思えます。

株価が倍になるとかでしたら流石に考えますが基本的にはこのままホールドしていきたいと思います。というかこれまでものすごく売られていただけのように思います。ここから本来の位置まで株価の上昇があると僕は期待しています。アルトリアグループなどはまだまだ上昇しそうな気がします。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

アメリカ株の登り調子はこのあとどうなっていくのでしょうか。楽しみでもありそしてすこし怖くもなりますね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。