アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ペプシコの決算発表を受けての雑感 #442

f:id:toushiblog:20191005071335p:image

ペプシコが決算を発表しました。例によって細かい数字は割愛します。まあ僕がここで書かなくても今ならば簡単に検索することができますからね。決算の大まかな内容ですが広告費がかさみましたがそれとは別に健康志向の商品が売れて投資家にとっては好決算と受け止めてもらえたようです。株価も3〜4%上昇しました。そしてその決算を受けて上場来高値を更新しました。そして更に本日またペプシコは上場来高値を更新し140ドルのラインを突破しました。やはり自分の投資した株が上場来高値を突破すると嬉しいものですね。このまま150ドル、160ドルと突破していって欲しいものです。

 

ペプシコは連続増配株です。連続増配ということは当然配当を出し続けてきているわけです。そしてあと数年で50年を超えてきます。株価も右肩上がりでかつ配当も繰り返し出してくれているので投資家の期待に応え続けてくれているのだと思います。どこで買ってもリターンを得られた株ということになります。

今まさに僕自身利益を得ていますのでここから調整が多少入って株価が下落したとしても持ち続けることになると思います。もしかしたらこのまま一生付き合っていくことになる株になるのかもしれません。

 

僕の中で時々発作的に不動産投資欲が沸いてきます(本当に困ったものなのですが)。しかし例えば100万円の不動産を買って毎年5%ずつ賃料を値上げすることは可能でしょうか。これってはっきり言って無理ですよね。不動産投資についてまたいつか記事を書きたいと思うのですが僕の理解だと100万円の投資をしたとしてもそれ自体に意味はなくてその実績を元に借金をしてより大きな投資をするということなのだと思います。

借金が嫌で少しずつ確実に稼ぐならば連続増配株を買って毎年ちまちまと増配の恩恵を受けることが適切だと思います。不動産はリスクがありますがリターンも大きい、そんなイメージです。

 

話は逸れましたが株価が右肩上がりでかつ連続で増配してくれる、そして配当利回りの高い株というのは確実にその人の資産を増やしてくれます。“そんな都合の良い株なんてあるわけない”、半畳を入れたくなるかもしれませんがよくよく調べてみてください。きっとあるはずです。

ペプシコは今は割高かもしれませんが右肩上がりで連続増配株ですしP&Gも連続増配で右肩上がりです。アルトリアは株価は低迷していますが連続増配株でかつ配当利回りがものすごく良いです。アルトリアは減配のリスクを受け入れることができるのであればどこか底で買いたい株です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

アルトリアが下げ止まったような気がします。まだ買うには早いきがしますがちょうど来年のNISAが復活したタイミングが頃合いになるのかもしれません。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。