アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

みんな大好きコストコ #411

f:id:toushiblog:20190903113715j:image

僕の地元少し田舎で人口15万人ほどの市です。先日買い物に近くのスーパーに行ったのですがそこでなんと“コストコフェア”なるものをやっていたのです。それはいいんですけどなんだか節操がないよなあ、と思い僕は少し冷ややかに見ていたのですがやはり地元ではコストコが少し遠くにあるためか小さな一角にある一つ一つが大きい商品が売れていきます。それを見ていてコストコって人気があるのだなと思いました。

まあ確かに大きければ割安になります。そして見た目にもインパクトがあります。売れる理由がなんとなくわかります。僕も意味もなく大きなチーズタルトを買って帰ろうかと思ったほどです。

 

僕はコストコに行ったことがないのでわかりませんが半分テーマパーク化しているのではないかと思ってしまいます。“休日いく所もないし、家族揃ってコストコにでも行くか」となっても不思議ではない気がするのです。

Amazonに対抗する小売店は行って楽しい店でなければいけないと思います。コストコはまさに行って楽しい店なのではないでしょうか。自分一人で行ってももちろん楽しいと思います。地元のスーパーもコストコはフェアをしたくなる気持ちもわかります。

 

コストコは会員になる必要があって僕は詳しく知らないのですが年会費を支払う必要があるようです。これってまさにサブスプモデルというやつだと思います。

会員が増えれば増えるほど安定した収入を確保することができます。安定した収入は将来の計画を立てやすいので効率よく店舗の運営することができます。まさに功を奏しているのではないでしょうか。

そして先日中国でもオープンしてそしてあまりもの人気で店が混乱していて客が商品の取り扱いをしていました。

中国は莫大な人口を抱えています。その人口をもってして大きな利益を上げることができるとおもいます。

 

コストコの株価が右肩上がりで伸びています。最高値をどんどん更新しています。コストコの株を買うのはありな気がします。そしてコストコはマスタカードしかクレジットカードが使えないようです。マスターカードは自分の保有している株なのでコストコの発展とともにマスタードも発展してくれると嬉しいです。

コストコの他にもホームデポも右肩上がりに株価をあげています。Amazonに勝てる小売店はこれからも株価を上げていくのかもしれないと思うようになりました。そんな小売店を探してみるのも面白いかもしれませんね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

僕は未だにコストコ行ったことないのですがどうなんでしょう。1人で行くようなところなのでしょうか。1人で行くところではないような気がしてしまいました。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。