アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アップルイベントの感想 #250

f:id:toushiblog:20190326082845j:image

今日午前2時にアップルイベントが開かれました。僕はアップルにそれほど傾倒している人間ではないのでそういったイベントに注目しようだとかは思っていません。けれどアップル株を買った身としてはやはり気になるものです。

今朝朝起きてツイートをチェックするとイマイチ盛り上がりに欠けている様子です。そして株価を見てみるとやはりいまいち振るわない様子です。Twitterの中の言葉は変なバイアスがかかったりするのでそれほどなんとも思いませんが株価が振るわないのは市場がそう判断したからでやっぱりいまいちだったのだと思います。地合いが良くなかったというのもあるので下げたぶんを差し引いても良くもなく悪くもなくといったところだったのだと思います。

 

その中でもアップルカードに注目が集まっているみたいですけどどうなるのでしょうか。よく“クレジットカードはオワコンだ”なんて言葉を聞きます。現金が姿を消すのであればそれに伴ってクレジットカードも消える、といったところでしょうか。けれど実際は現金が消えようとして逆にその現金の引き出し先としてクレジットカードが力を増してきている気がします。だけどクレジットカードはクレジットカードでやっぱり穴があるし、まだまだ利便性を追求できるのではと思う人いたはずです。アップルカードはどこまで既存のクレジットカードを越えられるか、人々の既存のクレジットカードの代わりを果たせるのかそんな展開になるのだと思います。あとは金融サービスの展開もあるのでしょうか。

 

サブスクリプションサービスの動画配信は特に発表はなかったですが雑誌のサブスクは始まるようです。どこまで雑誌を網羅できるのかが問題ですが、この雑誌のサブスクから動画配信に繋げてもいいわけだしまずは雑誌の定額配信から始めるというのはある意味賢いのかもしれません。人は雑誌を見るのだろうかという点は心配です。ただまあここからが出発点になればいいのではないでしょうか。

動画配信サービスを始めてAmazonNetflixGoogleに無いものを提供できるのかどうか楽しみにしたいです。

 

結局人々の大きく関心集めたのはipadminiの新作だったのかもしれません。確かにレベルはアップしてますけどだけど値段もぐっと安くなっています。やっぱりアップル製品も価格競争をしなくてはいけないわけで、株を買っている僕としてはなんらかの定額サービスを期待したわけです。

しかし雑誌の定額サービスでどこまで戦えるのか気になるところです。この記事でも書きましたように動画配信の導線になれればいいですけど気になるところですね。

ただ個人的にはまだまだアップルにはできることがあると思うので株は持ち続けたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

アップルはどうなるのか、僕の興味はそこです。このまま終わって行くのかそれとも復活するのか、楽しみですし不安でもあります。

とりあえず株を買っているということは復活する方に賭けているわけなんですがどうでしょうかね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。