アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

昔もっていた株は今どうなっているのだろう その2 #1036

f:id:toushiblog:20210601091721j:image

前回に引き続きこのブログを始めた頃の株を持っていたらどうなっていたのか見ていこうと思います。

当時はSalesforceも持っていました。これも右肩上がりの良い株でしたね。当時は137.15ドルで現在は238.10ドルです。およそ80%の上昇ですね。このSalesforceには色々思入れがあってとある友人にこのSalesforceで務めてみえる方を紹介してもらいました。その後特に何かあったというわけではないのですがそのSalesforceで務めている方はSalesforceの株を割安で買えるとのことでした。その方にお会いした時はSalesforceの株価はまだ二桁だったはずです。そしてその当時は株価がガンガンに成長している頃でその株を割安で買えるとかすごいなと思っていました。それこそがまさにStockoptionというやつだったんですね。

 

そして当時MasterCardも保有していました。当時の株価は198ドルです。現在の株価は360ドル程です。こちらも80%程の上昇ですね。この株はお気に入りの株で今でも買う機会があれば買いたいと思っています。買ってすぐにこの株は上昇してくれて本当に保有しやすい株でした。いよいよコロナがやばくなるという時にパウエル氏が会見で金利を一気に0.5%下がると話し市場が混乱するとなったので一旦売ったのでした。現在当時から80%上昇しているということはその時特に売ることもせず保有していても問題無かったのですがしかしそこから紆余曲折あったわけですので売ることなく保有していた方が良かったのかは謎です。大きく下げてもメンタルを保てるのかどうなのかわかりません。大きく下げだところで売ってしまうくらいならさっさと利確するのもありだと思うのでなんともいえませんね。

 

そしてもう一つがテンセントで当時は355HKDです。そして現在は619HKDです。こちらは74%の上昇です。この株も思入れ深いです。それこそ自分が配当株よりもグロース株の方が良いと学び最初期に買った大きなグロース株です。テンセントとAmazonで自分の資産の基礎を築きました。買った当時は本当にガンガン株価を上昇させていてこの時の成功体験があるから現在も投資を続けて来れているのだと思います。

確か450ドルあたりでテンセントの株価上昇が止まり気味になったので売ったのでした。これまたその時売ったことが正解だったのかどうなのかはわかりません。難しいところです。しかし美味しく稼がせてもらいました。

 

グロース株というのはどんなことがあっても保有し続けることが強いと思うのですがしかしそれは保有し続けることのできる株を買うということが大切なことなのだと思いました。自分はメンタルよわよわだということを知っているので保有する時どうやって保有し続ければよいのかそういう仕組みについて考えることが大切なのだと思いました。

そういった意味でも一般NISAはよい制度で売ると勿体ないという心理と損失が出ている時に売ると特定口座で損するよりも損するという心理が働いてなかなか売れなくなります。一般NISAの意外な利点があるなと個人的に思うのでした。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ちなみに当時から持ち続けている株は無いのですがちょうどその頃に買ったBTIはずっと持ち続けて良い利益を出し続けてくれていると思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。