アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

先週の振り返りと次に買いたい株 #957

f:id:toushiblog:20210307162919j:image

先週末を振り返ると金曜日にアメリカの雇用統計が発表になりました。その金曜日の前の日の木曜日に金曜日の雇用統計発表を睨んでグロース株を中心に大きな下げとなりました。そして金曜日の雇用統計の発表となったわけですが良好な雇用状況を反映してかアメリカの長期債の利回りが上昇しました。しかし株の方はというとその前日に大きな調整をこなしたせいかむしろ買い場となって大きく上昇していきました。

ただしかしそれまで決算が悪くてもただなんとなく雰囲気で上昇していた株は大きく売られました。その筆頭がテスラですよね。テスラは決算が良くなくて下落の兆候があったのですが更に下げを大きくして短期の移動平均線を大きく割ってしまいました。

 

自分の持ち株はどうだったかというと一番大きなポジションを持っていたロイヤリティフアーマが大きく売られてしまい損をさらに拡大させてしまいました。ただ一方でAT&TとBTIが割安感があってなのか粘りをみせて大きく崩れずむしろ上昇していきました。AT&TとBTIの合計でロイヤリティフアーマと近い額になるのでロイヤリティフアーマの損失をカバーした形になりました。もちろん全額カバーしたわけではないのでロイヤリティフアーマの株価下落はかなり痛いのですがまだまだ保有できるなと思いました。

 

木曜日にアメリカ株が全面安の中マリオットの下げが緩やかでしたのでそこで株を売りました。一時は1万円以上儲けていたのですが数千円の儲けとなりました。株価は買った時と変わらないのですが為替の影響が大きかったですね。そのおかげもあってかなんとかマイナスにはならずにプラスで終えることができました。

売った時に円転換せずにドルのままで売ったのでその後の円安の恩恵はしっかりと受けることができていると思います。円転換するよりもドルのままだと反映されるのに時間がかかりそうですがしかしそれでも良いと思っています。

 

月曜日の夜間にはマリオットを売ったお金が入ると思います。株を買う時本当は木曜日か金曜日が良いのですが何か買おうかなと思っています。

広瀬隆雄さんの話ではグロース株が買い場だと話されていましたしジムクレイマー氏も長期で見るとグロース株が買い場になっている可能性があると話されていました。

ということで結局VTIかなと思っていたのですがオクタが大きく下げて良い買い場になっている気がするので買おうかなと思っています。そしてそのオクタをこの先も買い続けるということをしても良いのかなと思っています。広瀬隆雄さんもオクタは良い株だと話されていましたし買っても良いかなと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

記事ではオクタを買おうかなんて書いていますがBTIを買い増すのもいいかななんて思ってしまいます。まあゆっくり考えます。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。