アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

順張りで良いと思う #507

f:id:toushiblog:20191209112228j:image

相変わらずアメリカ株は高値水準で推移しています。こういう時色々な人が色々なことを言うものですね。さっさと売ってしまおう、という意見もよく聞きます。利確千人力なんて言葉があったような気がします。しかし僕が思うことは今利益を確定するのはあまり賢い行動とは思えません。もちろん買った株にもよりますがアメリカ株のこんなおいしいボーナスステージに入っているのになぜ手放してしまうのか、手放したら手放しだけでもうそれは機会損失なってしまいます。利確しているから損をしていないように見えますが機会損失とは僕は明確な損であると思います。

 

では買う株は何が良いのかというと上がっている株を単純に順張りすれば良いと思います。株が上がっているということは皆が皆買っているわけです。世の中の、というと大袈裟かもしれませんがしかし多数の投資家の人が少なくとも良いと思って買っているわけです。そしてアメリカの市場環境は良いわけです(雇用状況や低金利)。上がっている株を買って持っていてじっとしていてもし仮に良くない決算が出た時、そこから情報を集めて売ったとしても遅くないと思います。そこで多少の損が出ても“くれてやる”ぐらいの気持ちででんと構えていれば良いと思うのです。

 

まだ少し怖いな、と思われる方は12月15日の米中経済交渉の結果を見てから買っても良いと思います。うまくいかなくて下がったのなら“おいしい”と思って拾えば良いですし、うまくいって株価が上がったとしてもあがったのを確認してから買えば良いと思います。その後仮に反動で下げても持ち続けていればプラスに転じると思います。

それまでどんな株を買えば良いのかじっくり考える期間だと思って見ていれば良いと思います。どんな株が良いのか色々調べてみれば良いと思います。買ったらそのままホールドです。

 

具体的にはアップルだとかマイクロソフトだとかが堅い気がします。アップルはバフェットが売るまで持っているというのもありだと思います(バフェットのポートフォリオの一位にアップルがいます)。マイクロソフトはもうずっと持ってても良い気がします。そしてマイクロソフトが何かあって売らなくていけないとなる時は毎日経済ニュースをなんとなく追っかけていれば目に飛び込んでくると思います。マイクロソフトほど大きな企業が何かをしでかすわけですから大きなニュースにならないわけがないと思うからです。そこで大きく損をしてもそれまで勝っていればそこで売っても利益が出ると思います。それほどマイクロソフトは今良い状態のような気がします。

最後に投資は自己責任でお願いします。自分の責任で投資がでかない人はそもそも投資などしない方が良いと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

翻って僕の株はどうかというと、すこし微妙な気がします。マスターカードは上がると信じて握っていますがそれこそマイクロソフトを買っていた方が良かったのかもしれません。まあしかしバイアンドホールドを決めたのでこのままホールドです。

たばこ株は値上がり益と言うよりも配当を楽しむという点でおすすめかもしれません。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。