アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

VTIを積み立てていく その2 #1134

f:id:toushiblog:20211018212206p:image

このブログでもたびたび書いているのですが自分がアメリカ株を買う時に参考にしている人は広瀬隆夫さんとジムクレイマー氏です。このお二人が何を言うかによって自分は何を買うのかなどとても左右されます。というか自分は投資について特にすごい成績を残しているわけではないですし何かすごい経験があったり知見を持っていたりするわけでは無いです。なので自分が信頼できる人を見つけてその人の教えに従うのみなのです。

余談ですがそんな広瀬隆夫さんや株クラのインフルエンサーの人に突っかかる人をたまにTwitterで見かけますがその人達はどれだけ株で稼いでるんでしょうかね。よくわからず変な絡みをしている人を見ているとその人たちは余程自分に自信があるのかなと思ってしまいます。

 

そんな広瀬隆夫さんですが投資姿勢をネガティブからポジティブに意見変更されました。ということで広瀬さんがフルインベスメントで挑むとのことですが自分はもうとっくにフルインベスメントだったので今回の広瀬さんのポジティブな言葉より安心感をもらいました。

自分の今年の目標はVTIの株価が250ドルです。250ドルまで行けば今の為替水準だと480万円ぐらいになります。来年の年始VTIの評価額500万円スタートが見えてきます。そしてVTIの評価額4000万円までの道のりがスタートします。

 

目標は4000万円で13年での到達を目指します。まず来年なるべく500万円より上でスタートして3年で1000万円を目指します。そして次の5年で2000万円、そしてその次の5年で4000万円です。この目標通りに行くかどうはわかりません。一応、単純な計算ですが5年で倍になることを想定しています。そしてその倍というのはVTIをほったらかしていて到達するパフォーマンスです。ですから自分の手取りを入れたり配当を入れたりすれば早く到達できるはずなので13年でのこの計画は自分としては保守的で無理のない目標だと思っています。

 

まず今年の年末までにVTIの株価が250までいかなかったとしても来年の年始から500万円をスタートさせたいのでXOMやAAPLを売ってそこに出そうかなと思っています。あとは年末の賞与もあるので500万円よりも上でスタートすることはできると思います。まあそもそもVTIの年内に株価が250ドルに到達しないということは少ないと思っているので来年年始に500万円以上のスタートというのはクリアーできると思っています。

ただし投資の目標は保守的ですが、しかし自分の人生はこれから何があるのかわかりません。なのでこのVTIの評価額が4000万円になる未来が達成できるかどうかは正直いうとわかりません。しかしそこは目標ですので温かく見守ってくれれば良いかなと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

自分のこのVTIの評価額4000万円という目標ですが額が小さければ小さいほど自分の力でコントロール出来ると思っています。ですから500万円から1000万円までを3年としたのです。3年は厳しいかもしれませんがなんとか達成してもらいたいものです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。