アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

VTIについて色々考えます その2 #1092

f:id:toushiblog:20210815153328j:image

今あるVTIの380万円投資したのは六月ごろでした。そして今二ヶ月経って5%-6%程利益が出ています。この先どういう風に推移していくのかわかりませんが10%、20%と利益が積み重なっていきます。そして440万円、480万円となっていきいつか2000万円ぐらいまでにはなって欲しいと思っています。となると400万円が単純に5倍になってもらわなくていけません。つまり400%程上昇しなくてはいけません。それがどれだけの期間かかるのか全くわからないのです。自分の老後になるぐらいまでかかるのかそれとも意外と早く2000万円に到達するのかわかりません。

 

ポイントは複利の法則にあると思っています。つまりVTIの株価が上昇していき評価額が増えていけばその雪だるまの雪の塊が大きくなるようにVTI自体が大きくなって数%の上昇でも評価額の上昇が大きくなっていきます。つまり同じ条件であれば400万円から500万円にかかった時間よりも500万円から600万円にかかる時間の方が短くなるのが普通です。もっとわかりやすくすると400万円から500万円まで25%上昇しなくてはいけませんが1000万円から1100万円までは同じ100万円でも10%の上昇で済むのです。

 

ということでこう考えるとやはりVTIを積み立てていくということがいかに強いのかということがわかります。そして年齢若い頃はリスクを取って大きく儲けるということも良いのかもしれませんが年齢を重ねて失敗することができないとなると安全に稼ぐことのできるVTIという選択肢になるのかもしれません。

もちろんVOOでも良いですしQQQでも良いかもしれません。しかし個人的にはVTIを“選んでしまった”というのもありますしもうこのままVTIを積み立ていこうかなと思います。配当もありますしね。QQQは良いETFかもしれませんが配当が無いんですよね。

 

自分は積み立てNISAはやっていなくて一般NISAですしなんだかんだでiDeCoをやりそびれてしまいました。まあしかしiDeCoを積み立てる額を手取りからのけてしまうと、それはそれでカツカツになってしまうので自分の手取りの中から無理のない範囲で積み立てていくことが大切なのだとなんとか自分のなかで納得することにします。ということでVTIを少しずつ自分の手取りから積み立てられる範囲で積み立てていって評価額2000万円を目指していこうと思います。さてどれくらいの期間で到達するのでしょうか。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

今持っているこのお金をどこに使えば良いのかという問いは時々考えてしまいますよね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。