アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

マイクロソフトの決算が良かったです #1140

f:id:toushiblog:20211027133903j:image

自分の経験上いつもポートフォリオをガチャガチャといじくり回している時は本当に良いことが起きません。そして後で後悔したりするのです。例え良いことがあっても十分に享受することができなかったなあとこれまた後悔をするのです。そしてもう一つの自分の経験則として何か勝負をかけると大抵良くないことが起こるというものです。今回もARで勝負しようとしたのですがうまくいくのかどうか不安になってきました。いやあ本当に自分はとことん勝負運というものがないなあと感じます。前もそんなことを考えていた気がしましたがしかし勝負したくなってしまいます。悲しいですね。もうとっとと全ての資産をVTIに突っ込んだ方が良いのかもしれません。

 

マイクロソフトの決算が発表になりました。売上もEPSも予想を上回ったとのことで好決算と言えると思います。アフターマーケットで3%ほど株価が上昇しています。マイクロソフトはいつ株を買っても強いから本当に良い株ですね。例えばここから株価が上昇したとしてそこに乗っかっても充分良い利益を得ることができると思います。例え買った後そこが天井で下落を受けてもいずれ上昇してくれると信じることができます。もし逆に大きく株価が下がったとしてもそこが買いの好機とばかりに拾えばそれそれでまた利益になると思います。つまりマイクロソフトは個別株の中でイージーな株だと思います。例えアジュールの売上の伸びが鈍化したとしてそれを確認してから売っても遅くない、そう思えます。

 

ジムクレイマー氏はアップルの株についてトレードする株では無い、ただ持っていれば良い株であると話しています。もちろんアップルについてその認識は間違ってないと思います。しかし個人的に思うのはアップルよりもマイクロソフトの株の方がトレードではなくてただ持っているだけで良い株であると思えます。そしてもっというとマイクロソフトよりもVTIの方がよりただ持っていれば良いと言えると思います。

 

今年の初めの資産を見てみると1000万円を超えていませんでした。もしこのまま1100万円を突破したまま年末を迎えると資産が10%増えたことになります。もし1200万円で年末を迎えると20%上昇したことになります。これはなかなか大きいです。目標にしても良い気がします。1200万円を今年の目標にして残り二ヶ月頑張ります。それほど難しいことでは無い気がします。VTIの評価額が500万円を超えて年末を迎えることも残り二ヶ月の目標です。こちらは少し難易度が高いかもしれません。しかし是非とも叶えたい目標です。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

初心者ほとVTIといいますが、まさにその通りです。個別株はすごくメンタルがやられます。VTIならば心穏やかに保有することができます。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。