アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ゲームチェンジはあるのか、じっくりと資産を増やす #851

f:id:toushiblog:20201118190759j:image

バイオンテックに引き続きモデルナでもワクチンについて良いニュースが出たためにダウが大きく値上がりしました。ナスダックも値上がりしましたが巣篭もり銘柄と呼ばれる銘柄は大きく売られたようです。巣篭もり銘柄が売られるという言葉と同義かもしれませんがグロース株が売られました。しかしバリュー株は買われていたのでここ最近よくあるグロース株一辺倒の人はまたもやこっぴどく売られたのではないのでしょうか。バリュー株を持っていた方はなんとか頑張っていると思います。少なくともマーケットから退場しなくてはいけないなんていう最悪の状態は避けられたはずです。

 

自分はグロース株ばかり持っているという方でバリュー株をこれから仕込みたいという方は難しいですよね。何がバリュー株なのかよくわからないからです。自分の持っている株はたまたまこれまでものすごく売られていただけであってバリュー株を仕込もうと思って買った株ではないからです。

ただ一昨日、昨日と配当株について記事を書きましたがそこで書いた点を踏まえて高配当株を買うというのがもしかしたらヒントなのかもしれません。もうすでに手遅れかもしれませんが高配当株というのはこれまでなぜか蛇蝎のように嫌われてきました。だけどもそれは裏を返せば割安であるということのようにも思えます。連続増配をしてくれる株で配当利回り4%程の株を探してみてはどうでしょうか。

 

金利時代は成長株を買うことによってサッと儲けてサッとお金持ちになるという手法が取られていたのかもしれません(ちなみに自分は金持ちでもなんでもないので印象論でしかありませんが)。しかしここ最近、“ゲームチェンジ”という言葉を聞きます。これはつまりグロース株からバリュー株へのゲームチェンジのことを話しているのだと思いますが個人的に別のニュアンスも含まれているように思えます。

それは儲け方のゲームチェンジです。つまり成長株でサッと儲けるというゲームからバリュー株によってじわじわ儲けて金持ちになるというゲームです。

 

配当株が難しいという方はVTやVTIというある種コンサバ的なETFを買うというのが良いかもしれません。そしてじっくり時間をかけて株価が成長するのを見守るわけです。

自分もここ最近、VTIを買って見守るのも悪くはないなと思うようになりました。QQQは少し前に買おうと思っていましたが今は少し買う気になれませんね。賞与もらったらどんな投資をすれば良いのか考えたいと思いました。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

投資の話とは全く関係ないのですが最近、雑文を書くことがありましてもし発表する機会があればこちらでリンクを貼ろうかなと思っています。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますようように。