アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

お金と時間と投資について #711

f:id:toushiblog:20200630074111j:image

先日自分は誕生日を迎えました。そして株を始めてかれこれ十年近く経ちました。そんな自分が自分よりも若い人に言いたいことは“やりたいことはやったほうが良い”というなんともありきたりの言葉ですけどそんな言葉のような気がします。ある人に“お金はいくらでも取り返しがつきます。けれど過ぎ去った時間は取り返しがつかない”そんな言葉を聞きました。お金がいくらでも取り返しがつくというのは確かに語弊があります。お金は戻ってくるけど確かに限界があります。しかし全く戻ってこないというわけではないのです。ここが難しいところです。

 

しかし過ぎ去った時間は絶対に戻ってきません。絶対にです。これが苦しいです。10年前に戻りたいといっても絶対に戻ることはできないのです。しかし1000万円今から取り戻す、というのは絶対に不可能ではないのです。しかしここから難しいところで1000万円を手にするのに時間がかかる人がほとんどだと思います。ここで葛藤が生まれるのではないでしょうか。お金のために自分の貴重な時間を使うのかどうか。しかし生きていく上でお金はとても大切です。だからやりたいことをやるのと同時に時間とお金のバランスを見誤らないようにすることが大切だということです。お金に執着しすぎると自分の時間を失いますし、かといってお金の方を疎かにすると失ったお金のために自分の時間を使ったり自分の時間がひどくお粗末なものになってしまいます。

 

冒頭で書きました“お金はいくらでも取り返しがつくが時間は取り返しがつかない”と述べている方が話していた別の言葉もあります。それはだから投資をしなさい、というのです。この言葉にはいまでもその通りだと思います。お金も時間も投資をすることによって増やすことができます。それは若い時であればあるほど将来に返ってくるリターンは大きなものになるはずです。そして大きくなったお金と時間はよりその人に余裕を与えてそしてよりその人を幸福にしてくれると思います。

 

お金の投資はそのままです。株や債権などの金融商品などにお金を預けてお金にお金を稼がせます。そうやってお金に複利の法則で増やしていくのです。

では時間の投資とはなんでしょう。それは将来のリスクに晒される前に先回りして時間を使ってしまうということです。予防に勝る治療は無いと言います。つまり治療に時間やお金を使う前に先に時間を払って将来時間を奪われないようにするのです。具体的には健康に気を使ったり将来役に立つであろうことに時間を使っていくのです。

もちろん投資なのでうまくいかないこともあると思います。しかし結局投資をしないと無為無策なままただただ消費をしてそのまま時間だけが過ぎていくということになるのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

過ぎ去った時間は取り返しがつかない。本当にそうだと思います。そんなことをまざまざの思わせる一日でした。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。