アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ディフェンシブとリバウンド両方で挑む #675

f:id:toushiblog:20200525065950j:image

先週一週間を過ぎて年初来の資産からプラスになって更に少し上に行きました。今週のアメリカ株の動きにもよりますがこのままプラスで終わってくれると嬉しいですね。ただし今回の新型コロナの影響よりも米中の対立の方が怖いですのでまた少し現金を持てるようにしたいと思っています。例の給付金もありますしね。

なぜ自分は年初来の資産よりもプラスになっているのか考えました。まず一番大きかったのは早逃げだと思います。早逃げというのは言い換えると危ないと感じたらとっとと利益を確定するということです。時には引っ張ることも大切かもしれませんがしかしそこで自分に酔ったり格好つけないでダサくてもいいから利益は確保する、そんな姿勢が大切だと思います。

 

次に良かったのはディフェンシブをちゃんと固めたことが良かったと思います。ディフェンシブで買ったユニリーバファイザー、メルクやベライゾンブリストルマイヤーズやドミニオンエナジーなどは確かに買った後大きなパフォーマンスを見せてくれたわけではありません。だけど自分は買って良かったと思っています。なぜならその後アメリカ株全体の株価が上に行くか下に行くかなんて分かりませんからね。もし更に下に行っていたらそれらのディフェンシブ株は有効に働いてくれていたと思います。またそれらの株は配当もしっかり出してくれていますしね。アッヴィは上昇してくれてこちらはプラス転換の利益に貢献してくれています。

 

そしてディフェンシブ株を買ったのと同じようにリバウンドを狙ったということが結果的に良かったと思います。僕は自分のブログで逆張りは良くない、順張りが良いと書いてきました。ただディズニーに関してはいつか開園するというのは自分も納得できたので思い切って買いました。これが結果的に良かったと思います。明らかに自分の新型コロナの中での株価パフォーマンスを変えてくれたと思っています。そしてまだ少しだけ上昇余地が残っています。このままもう少し引っ張りたいと思っています。

 

つまりディフェンシブにもリバウンドにも両方投資できたことが良かったのだと思います。この先まだまだリバウンドしきれていない株の話がたくさん出てくると思います。ただ自分はもうリバウンドはディズニーだけで十分だとしてリスクは避けるようにしたいと思います。あるとしたらディズニーに追加で買うというぐらいでしょうか。他にもAMATやAT&Tは株価が戻っていなくてそちらにも楽しみは残っていますからね。 自分の株には上昇余地残っていると思います。

マリオットやレイセオンだとかリバウンドを狙える気もしなくもないですけどまあディズニーで十分かなと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

プラス転換した理由をなんとなくもっともらしく書いていますがしかし運が良かったというのもあると思います。ただこのプラスは実力であろうがなかろうがプラスなわけなので大切にしていきたいと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。