アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ディズニーが好調、そしてこれからの投資戦略 #671

f:id:toushiblog:20200521073005j:image

ディズニーが好調です。株価がスルスルと上がっていって120ドルにタッチしました。5%弱の上昇です。さてここからはどこで利確するか考えるところだと思います。今は160株持っていますが60株は売りたいと考えています。120ドルで売ろうと思っていたのですがもう少し伸びそうなので我慢して150ドルまで引っ張ろうかなと考えています。150ドルというと新型コロナ以前の数字ということになります。ということはディズニーが新型コロナ以前の状態に戻る必要があって、つまりそれは全てのディズニーが開演するということと同義なのかもしれません。そこまで引っ張ってそこで利確というのが良いシナリオだと感じます。残りの100株はその後のディズニーに対する投資ですね。ディズニープラスなど投資するだけに見合う価値はあると思います。

 

ディズニーについて少し考えてみようと思います(といってもディズニーについて解説している動画がたくさんあるのでそちらを見ていただくとよりわかると思います)。まあ僕が考えていることは単純でそのうちディズニーパークは開くでしょうということです。いつまでも閉めっぱなしというわけにもいきませんからね。そして映画も今は閉じていますがどんどん公開されていきます。この先ポジティブなニュースが多いというわけです。

そしてもう一点として、まあ今更言わずもがなですがディズニープラスですよね。こちらの契約数と利益が伸びていけば更なる株価上昇も見込めます。ディズニーというのはメディア事業でもあるんですよね。

ただ過度な期待は厳禁だと思っていますしだからこそどこかで利確する時は利確することが大切だと思っています。

 

今少し考えているのが沖縄セルラーとNTTとdocomoを100ずつ買うというのを考えています。これらは連続増配をしていて日本株で買っても良い株だと思っています。今手持ちに40万あって貯金が10万あります。そして配当が4万残っています。沖縄セルラーとNTTとdocomoを足すとおそらく丁度100万円ぐらいになるので残り45万円ぐらいに必要になります。夏のボーナスや毎月の貯金を足して足りない分をディズニー株を売れば買えると思います。日本の通信会社の株を100株ずつ買ってずっと持っておくというのもありだと思うのです。ソフトバンクはまあいらないですかね。配当性向が高いですし。

 

というのも以前にも書きましたようにエヌビディアの株価が高すぎるのであんまり追っかける気にもならないですしAMATも株価を上げてくれているので半導体株はそれで楽しめばいいかなと思っています。ただAMATはまだ戻りきっていないのでエヌビディアよりはAMATの方が追加投資したいなと思います。

これからの投資戦略はこんなところですかね。日本の通信株は連続増配をしてくれているので減配をしない限りずっと持ち続けると思います。ただし思った通りにいくかどうかなんてわかりませんがなんとなくこんな方向で行きたいと思っています。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

日本の通信株を買うと決めたのはまあ守りということですね。コロナにも強かったですしやはり鉄板だと思います。あとは日本円で待つのも悪くないなと思ったからです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。