アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

今から日本株を買おうとされている方へ #330

f:id:toushiblog:20190614105016j:image

さて株を買おうとなった時、よくありがちなのは日本株から行こうとすることですよね。たしかに身近だしわからなくもないけど僕個人的にはお勧めしません。日本の未来は明るい、この先も日本は発展し続ける、そう思えるなら買っても良いと思いますけど、多分そうはならないですよね。いやいや私の住んでいる日本に誇りを持っているし日本はこれからも発展し続ける、そう思って日本株を買われる方はまあ止めることはできませんので“どうぞ”としか言えないですよね。

日本の株を買うということはつまりそういうことで、日本の未来に対して楽観的であるということなのだと思います。

 

更に思うことは以前も記事に書いたことだと思いますが日本の企業の株主に対する姿勢です。これは何が良いかどうかはわかりませんが少なくとも日本とアメリカ、イギリスを比べるとアメリカとイギリスは明らかに株主を大切にします。他方で日本はというと株主よりも従業員を大切にします。

この違いは株主にとっては大きな違いです。株主を大切にするということは企業の利益を株主に還元してくれるということです。とある有名な大きな企業ではわざわざ借金してまで自社株買い(自分の企業の株を買う)するほどです。

 

あとよくあるのが株主優待です。

冷静に考えて配当を現金でもらうのと現物でもらうのとどちらか嬉しいですか。1000円分のQUOカードをもらうのと配当で現金1000円もらうのとではどちらが嬉しいですか。僕は断然現金1000円貰える方です。QUOカードっていまいち使える場所少ないんですよね。

そしてその株主優待を送付するのにもお金がかかっています。梱包するのにもお金がかかりますし配送するのにもお金がかかります。人出もかかります。

しかし現金の配当は直接入金させるだけです。そこには梱包する必要もなく運送料も取られません。ダイレクトに会社の利益が株主に届きます。

 

まあつまり日本株は個人的にお勧めしませんよということです。それよりもアメリカやイギリスの株で且つその中でもさらに株主還元をしっかり考えてくれる株をチョイスするのが良いと思います。

あとはidecoにしても投信にしても日本株を絡めるよりも世界経済全体の成長を買うような商品やアメリカの経済成長を買うような商品を買うと良いと思います。なんなら一つは世界経済全体、もう一つはアメリカのS&Pの成長と共に儲けることのできる商品の二つを買うだけでも良い気がします。

日本株は正直キツイですね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

さらに付け加えると日本株を買うということは日本円を持ち続けるということです。そして日本円はこの先価値が上がるか下がるかということも考えることが大切だと思います。上がると思えば日本円を持っていれば良いですし下がると思えば上がると思うならばアメリカの株を買うと良いと思います。なぜならアメリカの株はドルでしか買えないからです。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日になりますように。