アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

高配当利回りの株を今の日本で買うことの意味 #119

f:id:toushiblog:20181114060756j:image

正確なところはわからないですが(まあ僕の知識なんてこの程度です)日本は物価を頑張って上げようとしていますがなかなか思うように目標値まで上がってくれません。物価が上がれば企業業績も良くなり日本の景気も良くなるということだと思います。しかしなかなか良くならない。僕の認識はおそらく当たっていると思います。逆にアメリカの物価は上がっていてまさに好景気なのだと思います。日本はこの先、物価上昇局面に入るのでしょうか。僕にはわかりません。というか繰り返しますがこの前提条件がそもそも当たっているのかすらも微妙です。しかしまあその前提で話を続けます。

 

物価が上がらない、このデフレ感(少なくともインフレ感は無い)を好ましいと思う人達ってどんな人達だろうと考えます。それは一定のお金を常に貰い続ける人達なのではないでしょうか。老後の年金を貰っている方たちでしょうか。老齢年金を貰っている人達は物価に応じたスライドもあると思いますが基本的には同じ金額を貰い続けます。もちろん年金受給者に限らず一定の金額をインカムゲインのように貰い続ける人は他にもたくさんみえます。そういう方たちは物価が下がるということは相対的に手取りが増えるということになりますよね。

 

今回のブログで別にそういう方たち非難しているわけではないです。

そうではなくてこの物価上昇が見込めない日本でのインカムゲインは相当強いということが言えると思います。銀行の利息が低いのも勿論そういった要因があってのことだと思います。銀行の利息が高ければみんなそこにお金を預けてしまいます。そうならないように利息が低いわけです。しかしだからといって家のタンスにお金を置いておいても意味がないですよね。ではどこにお金を置いておけば良いのでしょう。高いインカムゲインを狙えるお金の置き場所はどこなのか。ここからは色々な人達の意見があると思いますが、安定して配当を出し続ける株にお金を預けておくことは今の日本で相当有利と言えると思います。株価が下がればまた買い増せばいいわけです。

 

例えば日本で5%を越える配当利回りの株をNISAで買って配当を受け続けるということも物凄く有効だと思います。配当にかかる20%程の税金を免除されますから配当をそのまま受け取ることができます。他にもアメリカの株で6%を越える配当を出し続ける企業も存在します。そこにお金を預けて(そこの銘柄の株を買って)ずっと配当を受け続け、そして物価上昇の無い日本で暮らすということが最強ではないかと思うのです。もしこれから株を買おうとされている方で銘柄を悩まれている方は参考にされてみてはいかがでしょうか。

最後に投資は自己責任でお願いします。よろしくお願いします。

株初心者も資産が増やせる高配当株投資 高配当&堅実成長で値上がる銘柄の探し方 [ 藤本 壱 ]

価格:1,512円
(2018/11/14 05:56時点)
感想(0件)

 

バカでも稼げる「米国株」高配当投資 [ バフェット太郎 ]

価格:1,620円
(2018/11/14 05:59時点)
感想(6件)

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

先日予約投稿を初めてしましたとブログに書きましたがなんだかうまくいっておらず電車の中で低速にもかかわらず更新しました。予約投稿の仕組みがよくわかりません。謎ですり早く低速から抜け出したいものです。

寒さが一段と厳しくなりました。我が家は今月の給料日にストーブよ灯油を買って冬支度です。

それでは今日も良い一日を。

ではでは。

つつく。