アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アボットから配当金をもらいました #1257

f:id:toushiblog:20220523205026j:image

あらためて自分のブログについて書かせてもらうとこのブログは株の分析だとかそういうことではなくてほとんど自分の投資日記みたいのものになっています。私信のようなものですね。そしてタイトルに中国株と書いてありますが現在は中国株を触っていません。というか近づくこともしていません。近づくのはとても危険ですよね。まあ精緻な分析のようなものは別の方にお任せしようと思います。今は株の分析もさまざまの方法で簡単にできますからね。ちなみに無料で良い情報を得る方法はたくさんあると思います。というか単にバフェットの真似しているだけでもそこそこの利益もしくはディフェンスができると思います。

 

前置きはそれぐらいにしておいてアボットラボラトリーズより配当をもらいました。一株につき0.47ドルで73株分ですから合計で34.31ドルになります。そこから税金を引かれて手残りが30.88ドルになりました。一般NISA口座で買っている分なので日本での税金は引かれませんね。30.88ドルを現在の為替、およそ127.7円でかけると3,943円になります。税引きで4,000円弱がこの先三ヶ月に一度入ってくると思うと馬鹿にできませんね。人によっては4,000円なんて端金と思うかもしれません。しかし自分にとっては大切なお金です。

 

ABTの株価は苦戦しています。まあいろいろ理由はあると思いますがPERが少し割高だったのとコロナ銘柄と思われていたからかもしれません。そして単に上昇してからの日柄調整というやつのような気もします。株価は買った時から下がっています。一年保有して株価が下がっていたらなんのために買ったのかわからなくなります。しかし自分はこのABTが好きですし保有し続けようと思います。自分の中で一生付き合うことのできる銘柄だと思っています。まあそんなことを言うと株価が大きく下がって痛い目にあったりするんですけどね。

 

前回のブログと同じことを書いてしまうのですがここ最近バフェット氏が33年ウェルズファーゴの株を保有していたという話が頭から離れません。すごいなと思いつつも自分の持っているアボットを33年間持ち続けたら自分は何歳になってるんだろうかだとかどんな資産になっているのだろかだとかいろいろ考えてしまいます。そして株を買うときに10年保有できる株価なんて思っていたのですがこれからは30年保有できる株を買わなくてはいけないなと思いました。30年保有すれば必ずお金持ちになるとは限りません。しかしその逆もあると思いますし30年待たなくても20年目ぐらいからお金持ちになっているのかもしれません。とにかく超長期で持てる株というのを探して買いたいと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

そういえばアメリカ株はベアマーケット入りしましたね。そういうことに全く触れていないところが本当に自分のブログは投資日記なんだなと思います。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。