アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

アメリカの十年債利回りが上昇中 #1219

f:id:toushiblog:20220314131059j:image

アメリカの長期金利が上昇しています。10年債の利回りがこのブログを書いている時点で2%を超えていてなんだか節目を超えたような気がします。更にここから金利の上昇が見られるのでしょうか。以前のブログにも書きましたように金利の上昇は株式にとっては良くありません。しかし金利が緩やかな上昇であればなんとか共に生きていける銘柄が存在します。しかし基本的にはよろしくないのです。ましてや急激な金利上昇は企業も投資家もパニックになってしまい株価を大きく下げる原因になってしまいます。金利が上がるのであればせめてゆっくりと上がっていって欲しいものですね。

 

  日本株はどうなのでしょう。為替が大きく円安に向かっているのに対して株価が上昇しません。まあ日本株は自分は持っていないので正直関係ないといえば関係ないのですがしかし為替の円安傾向は自分がアメリカ株しか持っていないこともあってとてもよろこばしいことであります。為替の差益がアメリカ株のこれまでの下落をフォローしてくれます。

個人的には安くなった日本株を狙いたいところです。この先まだまだ安くなると思うので引き続きチェックが必要です。配当利回りが4%が目処でそこから下に行った株を買いたいものです。

 

長期金利の上昇によってアメリカ株が下落する時はまずはPERの高い株からやられていくと思っています。ですからFCXは大丈夫だと思っています。まあ危なくなったら早逃げすることも大切です。とりあえず今のところは無いと思います。

自分FCXがやられてしまう時は他のグロース株もやられていると思います。その時はリセッションが起きていて、てんやわんやになっていると思います。まあその時はその時でまた別の対策をしたいと思います。まあその時はグロース株の復活ですね。QQQがよみがえります。

 

石油価格が大きく下げています。しかしまだまだ高いと思いますのでものすごく下げたところで石油株を一銘柄ぐらいは持ちたいと思いました。今回の大きな上昇を見ていて指をくわえているだけになってしまいます。買うとすればシェブロンを買いたいものです。

この先銅価格はどうなるのでしょうか。大きな上昇はあるのでしょうか。ウクライナ問題が解決すると上昇に繋がってくれるのでしょうか。どうなるのかわかりませんがしっかり観察をしていきたいと思います。観察をすることによってどう動けばよいのか考えることができると思っています。FCXの株価が大きく上昇してくれますように。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

本日からアメリカ株はサマータイムになりますね。だんだん気候も暖かくなってきて春が近づいてきた気がします。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。