アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

ぼんやりと少し考えたこと #1173

f:id:toushiblog:20211220074702j:image

最近自分の中で考えることがあります。固有名詞を直接述べて言及していいのかどうか迷うのですが世の中いろいろあるよなと思うわけです。主に絶望というかネガティブなものなのですがそういった背中からひたひたと迫ってくる絶望になんとか逃げていることを悟られないように早足で逃げる術を考えなくてはいけないよなと思うのです。例えそれがみっともなくても良いから、例えそれが誰かに間違っていると言われても良いからなんとか肩を掴まれないないように逃げなくていけない、そう思うのです。

そんなことを考えつつ、この先どう生きていけば良いのか思い耽ったのでした。

 

自分という人間は天から何かの才を与えられたわけでもなんでもない人間なので何かに深いこだわりのようなものがあるというわけではありません。では何があった時自分が破綻するのでしょうか。自分自身が働くことができなくなった時はあり得そうです。こういう時のためにお金を貯めておくことが必要だと思います。そして健康を維持するというこも大切だと思います。そしてゆくゆくは働かなくても生きていけるよう資産形成をしなくてはいけないと思います。年金をもらうようになるまで意外とすぐに来ると思います。少なくともそこに到達したら働くことができなくなっても生きていけるようになっていたいと思います。

 

お金が全てを解決してくれるとは全く思いません。しかしお金がなければどんどん負のスパイラルに陥ってしまいます。全く喜ばしいことではないですが世界には非デフレの国があって今自分が生きている国はデフレの国です。だとすれば非デフレの国であるアメリカに投資をしてデフレの国である日本で生きていくというのは良い選択だと思います。少なくとも凡庸な人間がなんとか生きていく生存戦略としては勝てるパターンだと思うのです。

 

そうやってベースを作った上で心の問題に取り掛かるべきだと思うのです。どうすれば平穏に暮らしていけるのかどうすれば後ろからひたひたと迫ってくる影に肩を掴まれないで済むのかそれを考えることが大切なのだと思いました。

自分にはまだまだすべきことがあります。そしてこの投資ゲームが自分は好きだし楽しいです。そしてずっと終わりがありません。もしかすると自分はとても素晴らしい趣味に出会えたのではないかと思うのです。

自分の親友も、少し知っているだけの人も、少しずつ少しずつこの世から去っていきます。だけど自分は生きていくと決めたのです。人生を楽しくするのもつまらなくするのも自分次第です。まだまだ先は続きます。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

今回のブログは少しとっかかりにくい、そして言語化しにくい考えを少し書いてみました。ふわふわしていたらごめんなさい。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。