アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

うまくない自分を自覚する #1163

f:id:toushiblog:20211203142706j:image

アメリカ株はここ最近上にも上がりますし下にも下がります。上に下がるとか下に上がると言わないので言葉としておかしいと思いますがしかし他に表現の方法が思いつかないのでお許しいただけたらと思います。大きく下げた時Twitterの株クラスターの方々は阿鼻叫喚といった様子でした。年初来から割れてしまったと叫ばれる方も多いように思いました。自分は年初来割れはしていませんがしかしどちらかというとそういった年初来割れした方々の株クラスターの仲間のような気がします。年初来割れをしなかった事実は確かに強いかもしれませんがしかし常に隣り合わせのここ最近なのです。

 

投資の上手な人は現金を用意しておいて下がったところで買っていて投資の下手な人は下がったところで売ってしまっているのだと思います。

では自分はどうなのかというと下手な部類の投資家だと思います。投資する人間として成長したところがあるとすれば我慢できるようになったところでしょうか。果たしてそれは誇るべきことなのかわかりませんが少なくとも大きく下げた時に“売らなかった”という事実が少しは成長したのかなと思いました。利益は少ないかもしれませんが無くすよりは良かったわけです。まだまだ自分の人生は続きます。リタイアするのには早すぎます。

 

自分は投資というものが下手な部類にいると思います。しかし下手なグループの中でも“自分は投資が下手である”という自覚があるだけでもまだマシなのかもしれません。そして下手なグループは大きく勝つことよりも大きく負けないことが大切であるということも自分の中で理解していました。

自分はここ最近大きく下げましたが個別株でものすごい痛手を食らっている人がいます。市場から退場した人もいたかもしれません。退場しなかったまでも再び同じ所に帰ってくるまでとても大きなエネルギーを使わなくてはいけないほど負けた人もいたと思います。

 

自分は投資がうまいわけではなくてかつ残りの時間が多いわけでもない。まずそんな自分を自覚するところからスタートしなくてはいけないと思います。そしてそんな自分はどうすべきなのか考えるのです。他の人が発信しているTwitterYouTube、そしてブログにある投資方法は果たして自分にとって必要な投資方法なのか比較するわけです。

ちなみにそれらインターネットで発信してある方々の内容は派手なものが多くて現在の自分には取れるリスクでは無いなと思いました。地味で持続力があって、そして粘りのある投資方法が自分には必要なのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

下手は下手なりに下手を自覚して投資という海を泳いでいきたいと思います。まだまだ上を目指します。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日でありますように。