アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

騙し上げなのか #1160

f:id:toushiblog:20211129135328j:image

今このブログを書いているのが11月29日の午前10:40ごろです。日経平均が大きく下げています、と書きたいところですが、なかなかどうして頑張って耐えているといった感じがします。というなじわじわと戻してきているようにも見えます。ただこういうのは“騙し”の可能性があるので慌てて飛び乗るのは危険です。上がってから下で買えなかったことを後悔するよりもしっかり上がってくれたことを素直に喜べば良いと思います。

後場にプラ転もありうるかもしれませんがしかしあまり急いでプラ転する必要はないと思います。一旦マイナスをつけてジリジリと上げていくのが良い上げだと思います。

 

ではなぜ上げているのでしょうか。まあ色々な考えがあると思います。オミクロン株に対してワクチンメーカーが冷静で前向きなコメントが出されたというのもあると思います。ただ単に上に上がった株価の調整であったという見方もできると思います。いわゆるアク抜というやつですね。日本株についていえばアメリカ株の先物がすでにプラスですので安心感に繋がっているというのもあると思います。

まあ一回下に大きくさがったので反転して上にあがるのは自然かも知れませんね。そう考えると底堅いとはいえこうしてアメリカ株が切り返しているのに日本株の弱さがなんとなく気になります。

 

とまあこんなことをつらつら書いているのですが結局のところ自分はもうアメリカ株のみの投資なのでほとんど、といつか全く意味がありません。人間変わるものだなと思います。ブログを書きながらアメリカ株の先物を見ているのですがやはり動きが強そうなのでこのままプラスで明日の朝を迎える可能性もあります。

自分はポートフォリオのコアがVTIなのですがVTIをコアにしておいて良かったなとつくづく思います。確かにテスラやエヌビディアをコアにしている方には負けるかもしれません。しかし今月を先月からプラスで終われそうな気がしますし、もっといえば今年の年末が年始よりもプラスで終われるような気がするのです。

 

来年一年間もVTIをコアにしてサテライトにSPXL、MSFT、そしてディフェンシブにABT、BTIの布陣でいこうと思います。一般NISAもおそらくVTIで埋めていくことになると思います。もしかすると来年は一年通して株式市場は苦しい展開になるかもしれません。まあそこはポジティブに仕込時だと捉えれば良いのですがしかし退屈なポートフォリオに退屈な一年になりそうな気がしています。

繰り返しになりますがぼちぼち行こうと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

なんとかうまく今回の下げをこなして薔薇色の12月というのを迎えたいですね。それともそんなものは存在しないのか、そして今年も一年暮れていきます。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。