アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

大きく下がりましたけど #1159

f:id:toushiblog:20211128193754j:image

金曜日のアメリカ株は南アフリカで新型コロナの新しい形のオミクロン株が発見されたとして大きく値を下げました。全体的に下げた中でコロナ関係の株のみが上昇していました。自分の持っている株だとアボットがほんの少し上昇で終わったので一矢報いたのですがしかしやはり大きな下げには勝てませんでした。特にSPXLが利益を全て吐き出してマイナスになってしまいました。感謝祭は上昇すると思っていたのかでここまで下がるととても残念ですがしかしだからといって何もすることが無くただ放っておくだけです。

もし何かするのだとすればなるべく自分の口座を見ないようにすることだと思います。

 

最近自分のポートフォリオに近い、というか参考にさせてもらっている牛さんのブログにこんなことが書いてありました。それは大きく下がってショックであるのは投資の額が大きくなっていった証拠であり株価が大きく上昇していた証拠であるというのです。だからそういったことは寧ろ当たり前にあることでだから上昇した時も同じように大きく上昇し、そして下落した時とは逆に大きく嬉しいだろうというのです。

すこし自分に言い聞かせて慰めているように思えましたがしかしそういう風に切り替えることもまた大切なことですね。

 

広瀬隆雄さんがYouTube LIVEを行っていたオミクロン株というのはまだどんな株なのか実態はよくわからない、だからあまり決めつけで動くことは良くない、そう話されていました。そしてジムクレイマー氏もまたオミクロン株についての情報がまだまだ出揃っていないと述べており投資をするんだったらそういったコロナがあろうが無かろうが伸びていく株を買うべきだとのことでした。ちなみに自分の持っているABTも良い株だと取り上げてもらえて嬉しかったです。他にはCOSTやWMTも良い株だとして挙げられていました。

 

新型コロナが初めて人類の前に現れた時それらの国々はそれぞれにパニックになりそして株価を大きく下げていきました。しかし今回の新型コロナの変異種はどうなのでしょうか。個人的にはタネがすでにばれた手品を見せられているような気がします。もうどうすれば良いのか人々は学んでいます。だけど手品番組のテレビタレントよろしく大きなリアクションを取ってあげた、そんな気がするのです。

まあなんにしてもまだまだこれから年末に入りますのでゆっくり泰然自若と構えていようと思います。今月は目標に到達できないかもしれません。まあ仕方がないですよね。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

オミクロン株とはいったいどんな感じなのでしょうか。そして来年のアメリカ株はどうなるのか気になるところですね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。