アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

分散投資は大事だよ #1156

f:id:toushiblog:20211123104614p:image

感謝祭は株高だ、なんてブログを書きましたが昨日のアメリカ株は下落でしたね。パウエルさんが再任するとのことで中央銀行の利上げが意識されグロース株、そしてハイパーグロース株が売られる展開でした。それにしても軒並み売られましたね。自分はMicrosoftが高値を更新してさらに上値を追う展開でしたから“お、いよいよ始まったな”なんて楽観的に見ていたのですが夜中に目が覚めてスマホで株価を見たら一転して下げていてびっくりでした。そして明け方にかけてどんどん売られていって最後には結局マイナスになって終わるのでした。これはボラティリティの高い展開だなと思いました。

 

Microsoftがこんな感じなので他の株もきっとすごいことになっているのだろうと見てみると確かに他のグロース株は大きく売られていました。Microsoftの下げはかわいいものだったと思います。もちろんこの先どうなるのかわからないですがしかしやはりMicrosoftは強いなと思いました。GAFAMの中できつい下げをしたのがAmazonで次いでGoogleだったと思います。逆にAppleはプラスで終わっていました。これまで苦戦していた分こういう下げには強いのかもしれませんね。

 

ハイパーグロース株でいうとCRWDが思いもよらない苦戦をしていますね。決算前はよく売られる傾向がある気がしますがそれにしてもここ最近きつい下げです。自分が見た限りだとUPSTもここ最近下げがきついですしSEも最近下げがきついです。そしてなんといってもフィンテック系のグロース株も苦戦しています。SQ、PYPLやBNPLのAFRMやMQも厳しいです。そして昔からのフィンテックであるVやMAも厳しい状態が続きます。VやMAなんて少し前までは未来永劫伸び続けるのではないかと思われていた株ですからね。時代というのは移り変わるものです。

 

ということでここは一転してバリュー株に乗り換えるのかというと自分はすこし考えてしまいます。確かにCOSTやHD、LOW、BBYなどというリテールに移るという選択肢もある気がします。しかしやっぱり自分はVTIが良いよなと思ってしまいます。VTIを買っておけば大きく勝つことはないかもしれませんが大きく負けることもまた少ないのです。そして今後のセクターローテーションが二転、三転するかもしれません。その時に誰かのせいにして、誰かに騙されたと言ってお金が戻ってくるなら良いです。しかし現実はそんなことはあり得ません。最後は自己責任なのです。大人しくVTIを買って我慢を続けていくのが一番良いと思います。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

ということでやはり基本に立ち返って分散投資って大事だよ、ということと、それが面倒くさいのなら指数を買いましょうねということを改めて学ぶのでした。

それでは今日もみなさまにとってよりよい一日となりますように。