アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

自分にもやってきた失業の危機 #1142

f:id:toushiblog:20211030065418j:image

いつ不安定な時が来るかわからないからVTIを買おうと書きました。不安定というのは自分の生きているリアルな生活です。このリアルな生活は本当にあっさりと安定と不安定を繰り返します。だから安定している時にこそVTIを買うべきであると書いたのです。

そしてなんと今まさに自分の生活が不安定になりつつあります。失業の恐れが今まさに自分の身に降り掛かろうとしています。流石に自分の身に失業の恐れが降りかかると狼狽えます。しかしそんな時でもVTIは頑張って値を伸ばしてくれます。また別の投資先からは配当が入ってきます。やはり不労所得というのは偉大だなと思います。たとえ不労所得だけで食べていかなくても精神の安定に一役買ってくれます。

 

Microsoft時価総額Apple時価総額を抜いて首位立ちました。本日も大きく株価を上昇させています。ここまで大きく上昇するとどこかで調整が入るかもしれません。しかしそれはあくまで調整であってそこは買いの好機だと思います。逆にAppleの方は今がまさに調整の局面だと思います。サプライチェーンの問題がAppleの株価に影を落としていますがその問題はいつか回復すると思います。問題無いと思います。ただサービスセクターの伸びに対する評価は株価にすでに織り込まれていると思いますので過度な期待は禁物だと思います。ですから例えば少し利確するというのもアリだと思います。ただ繰り返しますが“絶望的である”というわけではないと思います。

 

それにしてもMicrosoftが強いですね。昨夜、株価がまた2%も上昇しています。今日の記事で調整したら買いの好機だと書きましたが新高値を付けた時もまた買いのポイントであります。なぜなら新高値を付けたということは当たり前ですが別の誰かも買っているのです。少なくとも売っている人よりも買っている人の方が多いのです。当たり前かもしれませんがそれが新高値を付けるということなのです。売っている人よりも買っている人の方が多い時に買えば負けることは少ないと思います。

まあMicrosoftはいつ買ってもお金は増えると思います。ミドルリスクミドルリターンというやつです。

 

いやあ少し自分語りになってしまって申し訳ないのですが失業って本当に怖いですね。そして歳を取れば取るほど失業というのがとても怖くなります。昔は安定だとかそういうことをあまり考えたことなかったのですが歳を取ってくると多くの収入よりも安定した収入の方が大切に思えてきます。ある程度の収入があればあとは節約するだけで良いのです。自分の収入よりも少ない生活費で暮らせば生きていくことができます。そして月に一万円ずつでも良いから貯めて少しずつVTIを買っていけば良いのです。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

もう溜息しか出て来ないですよ。これでお金がなかったら本当に鬱になってしまいます。お金をしっかりと貯めていて良かったなと思います。もちろん貯めてばかりでは意味がないので使わなくてはいけませんけどね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。