アメリカ株と中国株のブログ

Twitterフォローしてね:@sunnyra38541895

今の様子、買いたい株 #1122

f:id:toushiblog:20210930135710j:image

せっせと投資の初心者の人が株で勝つにはどのような方法をとれば良いのだろうとブログを書いていたのですがその間にアメリカ市場も日本市場もなんだか一波乱来そうな展開になってきました。なんだか焦げくさいけど大丈夫か、といった感じです。

理由はアメリカの長期国債の利回りの上昇によるものだと思います。なぜ長期国債金利が上昇したのかそれには色々な理由があると思いますが挙げるとキリが無いので割愛します。まあとにかく長期国債の利回りが上昇すると株式相場にとっては冷水であり下落要因になってしまうのです。特に多少割高でも買われるハイパーグロース株といわれる株たちにも逆風です。

 

自分はというと今組んでいるポートフォリオに特に不満もないですしこのまま保有し続けてどうなるのか見たいと思っているので“今のところはある程度売ってキャッシュポジションを高める”といったことはしていないです。というか利確したりキャッシュポジションを高めるチャンスはもう過ぎてしまった気がします。売るならもう少し前でしたね。ということで自分の貯めていた現金を用意したので下がったところを狙いたいと思っています。自分の資産はほとんど株に変えているので手元の現金は少額ですがそれで少し買いたいと思っています。

それにしても手元の現金を可能な限りSBIの口座に寄せていますので生活費が少なくしばらくカツカツの生活になりそうです。

 

それではどんな銘柄を買おうかというと今思っているのがAAPLの買い足しです。ジムクレイマー氏が今は株価が下がっていたとしても良い企業は買っても良いのではないかとしてAAPL、AMZN、CRMを挙げていました。AAPLは前から欲しいと思っていたので丁度良い買い場な気がするのです。

そしてもう一つがAPXです。これは再び盛り上がる旅行ブームに関わる銘柄であり金利の上昇にも恩恵を受ける株です。

AAPLかAPXで迷っています。

 

買ったからには長期保有したいのです。となるとAAPLなのですが上昇に転じるにはまだまだ時間がかかりそうです。てっとり早く稼ぐならAPXですがじっくり取り組むならAAPLです。こう書くとAAPLが正しいと思うかもしれませんがてっとり早く稼ぐということは何も間違ったことではないのです。ですからAPXが間違った選択とは一概には言えません。

まあ買いに入るのはおそらく10月の終わりになると思います。それまでによほど大きな下落があれば買うかも知れませんがおそらく11月になる頃には景色が変わると思います。その前に買いたいですね。なのでもう少し先ですしそしてその頃にはまた考え方が変わっているかも知れません。

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。

記事にも書きましたがまだまだ一波乱、二波乱ありそうな気がしますね。

それでは今日もみなさまにとってより良い一日となりますように。